2020 / 02 / 20 木曜日
ホーム タグ 浜乙女

タグ: 浜乙女

乾麺グランプリ、盛況裡に幕 メーカー24社が味の競演 日本アクセス

日本アクセスは18~19日、消費者向け食のイベント「乾麺グランプリ in Tokyo 2019」を東京・世田谷の駒沢オリンピック公園中央広場で開催した。全国の乾麺・調味料メーカーが自社商品を使った麺メニューを調理・販売、来場者の投票でグランプリを決めるもの。全国乾麺協同組合連合会との共催。

中京で売上№1「味のり てりやき」が受賞 名古屋駅地下街イベントに“でえたらぼっち”も 浜乙女

浜乙女はこのほど、名古屋駅地下街で「遠赤焙焼 味のり てりやき」のPRイベントを実施した。同製品が日経POSセレクション2018で「セレクション賞」を受賞した記念イベントで、同社キャラクター「でえたらぼっち」も登場し、会場を盛り上げた。

海苔 7、8月販売1~3割増 TV番組“林修効果”絶大

海苔は4年続いた相場高がやっと終息し、反転攻勢の環境も整ってきた。昨年末から徐々に採算性や販売環境などが改善され、さらに今7月には林修氏のテレビ番組で海苔が取り上げられて、7月の家庭用販売は1~3割増となっている。今年は豊作だったことから海苔の品質も良く、加えて追い風も吹き始めた。

浜乙女、海苔新工場完成 FSSC取得も視野に

浜乙女(名古屋市中村区、服部義博社長)は20日、新工場・三重工場(三重県員弁郡東員町)の内覧会、記念式典を催し、主要取引先、関係者など約200人の招待者が来場した。三重工場は「とういんハイブリッドパーク」に約20億円を投じ建設。新たな焼き海苔生産の拠点として11月から稼働を開始する。

お茶漬け 春は2位勢力が前のめり 市場活性化も期待

お茶漬け市場はやや市場規模を減少して春商戦を迎えた。シェア断トツナンバーワンの永谷園は昨年秋までに値上げ影響を払拭し、前3月期の着地では前年実績の100%少し超えで着地した。

三重県に新工場 浜乙女、海苔加工で

浜乙女(名古屋市中村区、服部義博社長=写真)は、海苔加工の新たな生産拠点「浜乙女三重県工場」を三重県員弁郡東員町の<とういんハイブリッドパーク>に建設する。
- Advertisement -

ロングランアクセス