8.7 C
Tokyo
7.8 C
Osaka
2022 / 12 / 05 月曜日

フリーオンラインについて

ご登録いただきますとサイト掲載記事をすべて閲覧でき、会員向けオリジナルコンテンツや食品業界ニュースも受け取れます。登録ご希望の方は下記「新規登録」ボタンをクリックしてください。

市況

ひと言

料理人の娘 by にしくらみお カナカンまとめ②
(WEB版オリジナルコンテンツ)

食品新聞75周年記念誌『成長戦略を支えるサスティナブル経営』

最新記事

ネスレ、ピンク色のココア数量限定発売 人工的なものではなく「ネスカフェ ドルチェ グスト」でビーツ由来の色合い実現

 ネスレ日本は12月8日からコーヒーメーカー「ネスカフェ ドルチェ グスト」の専用カプセル「ビーツ ココア ラテ」を数量限定でオンライン発売する。

「3COINS」のポーチと組み合わせてスティック選び 「ネスカフェ ゴールドブレンド 大人のご褒美」30~40代女性へアピール

 ネスレ日本は、スティックミックスの「ネスカフェ ゴールドブレンド 大人のご褒美」で雑貨ブランド「3COINS」(スリーコインズ)とコラボし11月21日から12月4日までの2週間、東京都渋谷区にある3COINS原宿本店でポップアップイベントを開催している。

伊藤園「お~いお茶」が過去最高の販売数量で推移 上期7%増 通期5%増の9180万ケース見通し

 伊藤園は2日、緑茶飲料ブランドの「お~いお茶」が上期(4月期)、前年同期比7%増の過去最高の販売数量を記録し、通期も過去最高の販売数量の見通しであることを明らかにした。

キーコーヒー、業務用市場が回復 上期業績は増収増益

 キーコーヒーの業務用市場が行動制限の緩和による外出機会の増加で回復基調にある。

サントリー食品インターナショナル初の女性社長 サントリーHD常務の小野真紀子氏に内定 齋藤和弘社長は退任

 サントリー食品インターナショナルのトップ交代人事が1日内定した。現・サントリーホールディングス常務執行役員でサステナビリティ経営推進本部長の小野真紀子氏が代表取締役社長に就任し、現・代表取締役社長の齋藤和弘氏は退任する。

ドトールコーヒー価格改定 「ブレンドコーヒー(S)」224円→250円など 12月15日から

 ドトールコーヒーは11月29日、全国のドトールコーヒーショップとエクセルシオールカフェの店舗で販売するコーヒーなどのドリンクやフードメニューを12月15日から価格改定すると発表した。

食料品の値上がり実感は11月に8割強 節約の設問ではポイントカードなどの活用が最多 インテージ調査

 マーケティングリサーチ会社のインテージは11月28日、食料品の値上がり実感が8割強に高まっているとの調査結果を発表した。

ニッスイ すり身製品・冷食再値上げ

ニッスイは、23年2月1日納品分から家庭用冷凍食品84品、業務用冷凍食品280品、3月1日納品分から家庭用すり身製品63品の出荷価格を引き上げる。

テーブルマーク 2月から冷凍食品値上げ

テーブルマークは、23年2月1日納品分から家庭用冷凍食品66品、業務用冷凍食品386品の出荷価格を引き上げる。

冷凍食品自販機「ど冷えもん」 1年半余りで5千台突破 JR阿佐ヶ谷駅近くの高架下に堂々10台!〈上〉

サンデン・リテールシステムの冷凍自動販売機「ど冷えもん」の快進撃が止まらない。2021年1月末に販売を開始して以降、想定を上回るペースで受注が進み、このほど10月末で5千台を突破した。

代替肉 たんぱく質不足代替などで好印象 日本ハムが消費者調査

日本ハムは、将来的に懸念されている肉不足の「たんぱく質危機」の到来に対し、代替肉(植物肉、培養肉)がどの程度受け入れられているかの消費者意識調査を、11月29日の「いい肉の日」にちなみ実施した。

日清オイリオ 適正価格での販売継続 付加価値品も引き上げ 久野社長が方針説明

日清オイリオグループの久野貴久社長は先月17日の第2四半期決算説明会で、「下期も引き続き、適正な販売価格の形成に注力するとともに、付加価値品の拡販による新たな市場創出や業務用・加工用ユーザー向けのソリューション提案を強化する」方針を示した。

小学生が即席麺のアイデア競う! 農林水産大臣賞に「徳島まるごと塩ラーメン」

日本即席食品工業協会(安藤宏基理事長)が主催する「インスタントラーメン小学生レシピコンクール全国大会」が11月27日、服部栄養専門学校(東京都渋谷区)で開かれた。

東北の高校生が食のアイデア競う 青森代表が5年ぶり優勝 東洋水産

東洋水産は、「食」に興味・関心のある東北地区の高校生を対象にしたフリーズドライ(FD)カップスープのアイデアコンテスト「スマイル“フード”プロジェクト in 東北2022」の決勝大会を宮城県仙台市内のホテルで開催した。

「越乃寒梅」から純米吟醸「浹(amane)」 新たな味わいで女性にも 石本酒造

清酒「越乃寒梅」醸造元の石本酒造は、通年販売の新商品としては6年ぶりとなる「浹(amane)」の出荷を11月上旬から開始した。理想の飲み手には日本酒になじみの薄い女性をイメージし、しっとりとやわらかで、素直な飲み口としたことが特長だ。

特集記事(各記事見出し掲載中)

トップニュース

耳より情報

ギャラリー

特選動画集

気になるニュースまとめ(無料会員向けコンテンツ)

流通・卸

飲料

酒類

塩・砂糖・調味料・味噌

乾物・乾麺・漬物

即席麺・即席食品

健康・機能性食品・ハチミツ

冷凍食品・中食・惣菜・チルド

油脂・製粉

乳製品・アイスクリーム

和日配・大豆製品

コーヒー・嗜好品(まとめ)

餅・米・生鮮・鶏卵・食肉

レトルト食品・缶詰・瓶詰

菓子

機械・資材

企業活動

行政(農水など官庁、法改正ニュース)

物流

人事

新商品情報

特集記事見出し

*本文内に各記事の見出しを掲載(特集記事はご購入可能です)