5.2 C
Tokyo
3 C
Osaka
2023 / 02 / 03 金曜日

フリーオンラインについて

ご登録いただきますとサイト掲載記事をすべて閲覧でき、会員向けオリジナルコンテンツや食品業界ニュースも受け取れます。登録ご希望の方は下記「新規登録」ボタンをクリックしてください。

市況

ひと言

料理人の娘 by にしくらみお わかめラー
(WEB版オリジナルコンテンツ)

最新記事

日本アクセス 大阪でフードコンベンション 好評「チン!する」が登場

今回のテーマは「つくる~新時代に向けた新たな価値創造」。

カップ麺 存在感高まるコンビニPB 価値・価格の両軸に支持

コンビニのカップ麺売場でPBの存在感が一段と高まっている。きっかけは2022年6月に上位メーカーが価格改定を実施し、NBの売価が軒並み200円を超えたことだ(一部除く)。|セブンプレミアム|セブンプレミアム 蒙古タンメン中本|ファミマル|ローソン名店シリーズ

パスタ供給量 昨年は4.5%増 国産堅調、輸入量も回復

2022年の国内パスタ供給量は29万1千749t(前年比4.5%増)になったことが、日本パスタ協会の調査で分かった。国内生産量は14万t(0.7%増)で、内訳はロング11万6千731t(2.7%増)、ショート2万3千275t(8.4%減)。輸入量は15万2千440t(8.1%増)で、

まるで白米?でも「もち麦」 いつもの味に家族満足 はくばくの自信作完成

毎日の食事にもち麦ごはんを取り入れたいけど、家族は白米を食べたがる――。そんなお悩みを解決するのが「白米好きのためのもち麦」だ。|はくばく|白米好きのためのもち麦|大麦|長澤重利|横澤夏子

変化を迅速に受け止め 食肉加工4団体 新年会で畑理事長

日本ハム・ソーセージ工業協同組合、日本食肉加工協会など関連4団体は1月25日、都内で賀詞交歓会を開催した。あいさつした畑佳秀理事長(日本ハム社長)は、ウクライナ問題や円安、諸コスト高騰などに翻弄された昨年を振り返ったうえで「今年の明るい話題として、

ローソン、酒・たばこのセルフレジ販売でマイナンバーカードによる年齢確認を開始

 ローソンは1月31日、酒類・たばこをセルフレジで購入する際に運転免許証に加えてマイナンバーカードでも年齢確認を行うことが可能な専用端末を、この日、ローソンゲートシティ大崎アトリウム店(東京都品川区)に導入したことを明らかにした。

アイリスオーヤマ飲料水事業を拡大 国内2拠点目・富士裾野工場を新設して供給能力2.5倍 天然水・炭酸水に加えてお茶も予定

 アイリスオーヤマは、天然水・炭酸水を軸足に新たにお茶カテゴリーの製造も視野に入れて飲料水事業を拡大していく。

「プレミアムロールケーキ」あふれんばかりのクリームで価格据え置き  ポイントはワクワク感 ローソン初・12品対象に約47%増量の「盛りすぎ!チャレンジ」

 ローソン定番品の「プレミアムロールケーキ」のクリームが生地からあふれんばかりに増量されて価格据え置き――。ローソンは2月6日から3週間、価格据え置きで重量を約47%増量する「盛りすぎ!チャレンジ」を実施する。  

新製品戦略に異変あり 大手「優先上位は価格改定」

コロナ禍からの回復の兆しが見え、新たなステージに突入した食品業界。例年だと、この時期は春夏商戦に向けて新製品が過熱し、新たなサービスも登場するが、今年はやや様相が異なっている。今のところ新製品戦線において消費トレンドを牽引するような商品は少なく、静かな商戦入りとなっている。

ホテイフーズ「久能山献上罐詰セット」 家康公ゆかりの静岡名産品を使用 やきとり三ヶ日みかん味&からあげ本山茶味

ホテイフーズコーポレーション(本社:静岡県清水区、山本達也社長)は、徳川家康公がまつられる久能山東照宮に献上した「久能山東照宮献上罐詰セット」(2缶入り)をスーパー・駅売店・サービスエリア・道の駅・自社ECサイトで、2月1日から販売を開始した。

国産酒粕飼料を開発 地産地消とCO2削減へ 白鶴酒造×神戸大学

白鶴酒造は、神戸大学と酒粕の飼料化に関する共同研究を開始した。

渾身の最終章を公開 宮島醤油、好評のショートムービー

宮島醤油はこのほど、ユーチューブにてショートムービー第3弾「美味しいは、変わらない記憶だ。」を公開した。

シマダヤ上場準備へ メルコHD

メルコホールディングスは1月23日、連結子会社で麺類製造大手のシマダヤを株式分配(スピンオフ)により上場準備を開始すると発表した。時期など詳細は未定。同社全株式をメルコHDの株主に分配し、その株式の売買機会を確保する観点から、東京証券取引所への上場を前提とするもの。

ソース消費量 関東の1.5倍の関西 昨年市場は全国下回る 値上げで正念場

ソース消費量が関東の約1.5倍の関西地区。22年の年間ソース販売金額は21年比93.2%と、全国の97%を下回っている(RDSPOSデータ)。

特集記事(各記事見出し掲載中)

トップニュース

耳より情報

ギャラリー

特選動画集

気になるニュースまとめ(無料会員向けコンテンツ)

流通・卸

飲料

酒類

塩・砂糖・調味料・味噌

乾物・乾麺・漬物

即席麺・即席食品

健康・機能性食品・ハチミツ

冷凍食品・中食・惣菜・チルド

油脂・製粉

乳製品・アイスクリーム

和日配・大豆製品

コーヒー・嗜好品(まとめ)

餅・米・生鮮・鶏卵・食肉

レトルト食品・缶詰・瓶詰

菓子

機械・資材

企業活動

行政(農水など官庁、法改正ニュース)

物流

人事