24.7 C
Tokyo
23.6 C
Osaka
2021 / 06 / 18 金曜日

フリーオンラインについて

ご登録いただきますとサイト掲載記事をすべて閲覧でき、会員向けオリジナルコンテンツや食品業界ニュースも受け取れます。登録ご希望の方は下記「新規登録」ボタンをクリックしてください。

市況

ひと言

最新記事
Latest

乾麺市場 2~4月は19年比1割増 特需が市場を底上げ

2~4月の乾麺市場は、特需に沸いた昨年の反動により前年を下回って推移したものの、一昨年比では1割前後伸長している。巣ごもりで内食化が進み、常温保存が可能な乾麺の特徴や1食当たりの経済性が消費者に再認識された。

三井食品 関西エリアの物流強化 「近畿統合物流センター」9月稼働へ

三井食品は、関西エリアの新たな物流拠点として「近畿統合物流センター」を開設し、9月の稼働を予定している。大阪交野市に7月竣工予定の「ニッセイロジスティクスセンター大阪交野」を一棟借りし、

寿司だけじゃない! かんぴょうレシピ大募集 グランプリに20万円

かんぴょうを使ったアイデアレシピを競うコンテストが今月から開催中だ。ユウガオの実から作られるかんぴょうは、低カロリーでヘルシーな食材ながら、寿司以外ではあまり食べられることがない。

アーモンド、地位盤石 「ナッツといえば?」首位 可能性広がる植物由来食

「ナッツといえばアーモンド」。カリフォルニア・アーモンド協会が実施した消費者調査で、そのゆるぎない存在感が改めて示された。調査は日本を含む10か国で各1千人を対象にインターネットで昨秋実施。

今年最初の乾海苔入札会 様子見も数量は上回る 大乾

大乾は11日、今年最初の乾海苔入札会を大阪市の同社で開催した。1千635本(659万5千348枚)を出品し、446本(177万8千650枚)が成立。金額は1千710万9千465円。最高値は佐賀久保田の2等で7本口、16円。最安値は兵庫西二見エ1で6本口、7円89銭。

平和食品工業 社長に森村荘太郎氏 副社長から昇格

平和食品工業の代表取締役社長に前取締役副社長の森村荘太郎氏が昇格した。1日付。前代表取締役社長の森村憲二氏は、取締役会長に就任した。新社長に就任した森村荘太郎氏は1969年8月生まれの51歳。

「ホテイのやきとり」味のカップ焼そば あの香ばしいおいしさ再現 サンヨー食品

「ホテイのやきとり」と言えば、発売から半世紀を越える肉系缶詰№1のロングセラー商品だが、同商品とコラボレーションしたカップ焼そばが登場する。サンヨー食品が28日から全国発売する「ホテイのやきとりたれ味風 焼そば」(税別230円)がそれだ。

ヨーグルトで肌を内側からケア 紫外線対策の新習慣に 明治

紫外線が気になる季節になった。日焼け止めなどによる対策が有効だが、暑くなると塗った日焼け止めは汗により流れ落ちやすくなる。しっかりと紫外線対策をしているつもりでも、常に完璧な状態でいることは困難というのが実情だ。

生鮮素材を電子レンジで簡単調理 牛ばらをチャプチェ風に サミット

サミットは1日、生鮮素材を使用した店内製造の惣菜「レンジアップ」シリーズから「レンジで簡単 牛ばら甘辛チャプチェ風」を発売した。ごま油の風味を利かせ、甘さ控えめに仕上げたオリジナルのたれがご飯にマッチ。

銀河鉄道999 車掌さんの黒ビール ローソンで先行発売

ローソンは15日から、ヘリオス酒造の「プレミアムクラフトビール銀河鉄道999車掌さんの黒ビール」(350㎖)を全国のローソン店舗で先行発売している。販売価格は税込358円。中味は英国の伝統的なビアスタイルであるポーター(黒ビールの一種)。

ヤクルト本社 フィリピンに第2工場 南部地区の販売拡大目指す

ヤクルト本社の持分法適用会社フィリピンヤクルトは15日、フィリピン南部のミンダナオ島に、「ヤクルト」「ヤクルトライト」を生産するフィリピン第2工場の建設に着手した。2023年1月の生産開始を予定している。

シャトー・メルシャン 日本ワイン市場活性化へ「片丘」初ヴィンテージ

昨年のワイン市場はコロナ禍の影響を受けて前年比約10%減で着地した。飲食店の休業や時短営業などの影響もあり業務用は苦戦。ここ数年、需要が伸びていた日本ワインでも、苦しむワイナリーもある。

乳酸菌に新たな可能性 糖尿病発症リスクを低減 明治が研究成果

明治が保有する乳酸菌「Lactobacillus plantarum OLL2712」(以下、MI-2乳酸菌)に、糖尿病の発症リスクを低減する可能性のあることが分かった。糖尿病は、血液中のブドウ糖(血糖)が増え続ける病気。

40年までにCO2排出実質ゼロへ 花王が目標

花王は脱炭素社会の実現に向けた新たな目標を策定した。2040年までに二酸化炭素(CO2)などの温暖化ガスの排出を実質ゼロにするカーボンゼロと、50年までに排出される温暖化ガスよりも吸収する温暖化ガスが多い状態のカーボンネガティブを目指す。

コカ・コーラからレモネードの低アル飲料「ノメルズ」 若者の価値観に着目 「檸檬堂」と異なる層へアプローチ

コカ・コーラシステムは、「檸檬堂」に続く第2弾の低アルコール飲料ブランドとして、レモネード味の新ブランド「ノメルズ ハードレモネード」を立ち上げた。レモン系新商品の活性化で低アルコール飲料市場の成長が加速していることが立ち上げの背景。

特集記事(見出しのみ)

トップニュース

特選動画集

気になるニュースまとめ(無料会員向けコンテンツ)

流通・卸

飲料

酒類

塩・砂糖・調味料・味噌

乾物・乾麺・漬物

即席麺・即席食品

健康・機能性食品・ハチミツ

冷凍食品・中食・惣菜・チルド

油脂・製粉

乳製品・アイスクリーム

和日配・大豆製品

コーヒー・嗜好品(まとめ)

餅・米・生鮮・鶏卵・食肉

レトルト食品・缶詰・瓶詰

菓子

機械・資材

企業活動

行政(農水など官庁、法改正ニュース)