米油の魅力を発信 レシピサイトと公式インスタ開設 ボーソー油脂

おいしさと健康性が評価され、市場が拡大している米油。米ぬかを原料とする米油は、貴重な国産原料油脂でもある。米油メーカーのボーソー油脂はこのほど、米油に関するレシピを集約した米油お役立ちレシピサイト「ボーソー米油でつくる、おいしいレシピ」を開設。12月からはボーソー公式インスタグラムもスタートし、米油のおすすめレシピや豆知識などの配信のほか、SNSキャンペーンなども企画。米油のさまざまな魅力を発信し、消費者とのコミュニケーションをより一層強化する。

同社では18年から20年にかけて、日本最大級の料理ブログサイト「レシピブログ」とのコラボで「ボーソー米油部(こめあぶLOVE)」を実施した。2年間の活動で、延べ66人の米油部員(アンバサダー)から、2千件以上の米油レシピが寄せられた。

今回新たに開設した、米油お役立ちレシピサイト「ボーソー米油でつくる、おいしいレシピ」(https://boso-riceoil.com/)は、ボーソー米油部プロジェクトの集大成として、2千件を超えるレシピの中から120レシピを厳選した。自社レシピサイトでの情報発信を強化し、今後はボーソー米油部のレシピだけでなく、米油を使った幅広いレシピの提案をさらに増やしていく。

また、1日からボーソー公式インスタグラム(https://www.instagram.com/boso_komeabura/?hl=ja)も開設した。米油のおすすめレシピや豆知識、各種キャンペーンや他社とのコラボ企画も予定しており、ボーソー米油の魅力を発信する。

ボーソー公式インスタグラムは、「ボーソー米油でつくる、おいしいレシピ」サイトと連動しており、米油でつくった料理写真に「#ボーソー米油」タグをつけて投稿すると、レシピサイトに掲載されることも。

同社では「より多くの人にボーソー米油を知ってもらうのが狙い。その良さを実感していただくことで、米油のファンを広げていきたい。『#ボーソー米油』を軸にして消費者とのコミュニケーションを深め、市場を盛り上げていきたい」としている。