食用油 今期4度目の値上げ J-オイル、昭和産業 11月から改定

J-オイルミルズ、昭和産業は11月から油脂製品の価格改定を実施する。日清オイリオグループがすでに11月からの値上げを発表している。世界的な需給ひっ迫を背景とした大豆、菜種、パーム油の相場高騰による原料コストの上昇が続いており、製油各社は4月、6月、8月に続き、今期4度目となる値上げを要請する。

J-オイルミルズは11月1日納品分から、家庭用・業務用・加工用の油脂製品価格を30円/㎏以上引き上げる。

昭和産業は11月1日納品分から、家庭用・業務用ミニローリー・加工用バルク30円/㎏以上、業務用斗缶(16.5㎏)500円以上の価格改定を実施する。