「いいちこ」アニメムービー第4弾 「思いはどこへ駆けていく」

三和酒類(本社・大分県宇佐市、西和紀社長)は6月26日から「いいちこ」の駅貼りポスターからインスパイアされたアニメーションムービー「iichiko story ep.4『思いはどこへ駆けていく』」を公開している。

今企画は「アートディレクターの河北秀也氏が1984年から手掛けてきた、いいちこ駅貼りポスターの世界観を映像作品として表現したiichiko story。本格麦焼酎「いいちこ」を幅広い層に知ってもらいたいとの想いから2021年にスタートしている。いいちこ駅貼りポスターの総制作数は500枚にも及び、今回はその中から「どんな明日が来るのだろう。」(2001年12月掲出)と「思いはどこへ駆けていく。」(2004年7月掲出)というキャッチコピーのポスターを題材として描いている。

第4作目となる本作のテーマは「伝承」。自分の道を進み都会で暮らす主人公が、田舎で大工をしていた祖父から受け継がれた大切な“あるモノ”をきっかけに、新たな道へと進むことを決断する物語。長く続いてきたいいちこ駅貼りポスターをこれまで見てきた人たちの心を動かしてきたことと重ね合わせ、「良いものは受け継がれていく」というメッセージが込められている。

なお、キャラクター原案は「究極超人あ~る」や「機動警察パトレイバー」などを代表作とするゆうきまさみ氏を起用。主人公の環役に内田真礼氏(代表作「アストロノオト」豪徳寺ミラ役など)、祖父の環一役に大塚芳忠氏(代表作「真相報道バンキシャ!」天の声など)、母の文江役に島本須美氏(代表作「風の谷のナウシカ」ナウシカ役など)を選出。前作に引き続き、音楽プロデューサーとしても活躍するシンガーソングライターのササノマリイ氏がテーマソングを手掛ける。

北大西洋の豊かな海が育むアイリッシュシーフード 8月5日はパン粉の日