2020 / 04 / 04 土曜日
ホーム タグ 綾鷹 ほうじ茶

タグ: 綾鷹 ほうじ茶

「綾鷹」に和柄の装い 東京2020戦略を本格展開 コカ・コーラシステム

コカ・コーラシステムは緑茶ブランド「綾鷹」で東京2020オリンピック(東京2020)公式緑茶の戦略を本格化し「日本のお茶と言えば綾鷹」のマインドシェアを高めていく。「綾鷹」は昨年、07年から12年連続の成長を遂げ過去最高の販売数量を達成。

「綾鷹」東京2020戦略指導 “静”に着目、“心をととのえる緑茶”訴求

コカ・コーラシステムは近年、さまざまな飲用シーンに対応するトータルビバレッジカンパニーの考え方のもと「コカ・コーラ」などの有糖飲料に加えて無糖飲料の水・お茶カテゴリーに注力している。お茶カテゴリーでは、このほど東京2020オリンピック公式緑茶になった「綾鷹」を筆頭にラインアップを拡充している。

「綾鷹 特選茶」刷新 トクホの機能価値を前面に

コカ・コーラシステムはトクホ茶「綾鷹 特選茶」のパッケージを刷新し1日から発売している。トクホマークを従来の倍以上の大きさであしらい、その横に脂肪と糖に働く2つの機能を大きく記載した。

日本と世界のベストを融合 日本コカ・コーラ カリル・ヨウンス副社長に聞く

製品戦略には3つの大きな柱がある。日本のベストと世界のベストを組み合わせたものとして出していくことが1つ。次に、継続してポートフォリオを発展させること。最後は日本の消費者をしっかり理解した製品を発売していくことにある。
- Advertisement -

ロングランアクセス