「ペヤングやきそば 四種四昧」にご当地シリーズ登場 富士宮・横手・上州太田・ひるぜんを豪華食べ比べ

まるか商事は、4種類のフレーバーが同時に楽しめる「ペヤングやきそば 四種四昧(ししゅよんまい)」の第2弾として、ご当地やきそばの組み合わせを初めて発売する。東海地方の「富士宮やきそば」、東北地方の「横手やきそば」、関東地方の「上州太田やきそば」、中国地方の「ひるぜんやきそば」を一度に食べ比べできる豪華な逸品だ。

商品名は「ペヤングやきそば 四種四昧 ご当地シリーズ」。6月17日からコンビニで先行発売。一般発売は同24日。特製の容器に麺(1食90g)とソースが4食分入る。

「富士宮やきそば風ソース」は、オイスターソースをベースに、肉・イワシの旨みをきかせた。「横手やきそば風ソース」は、ウスターソースと出汁の旨みがおいしさの決め手。「上州太田やきそば風ソース」は、味わいとともに濃い色も再現した。「ひるぜんやきそば風ソース」は、フルーティな甘みとコクに、コチュジャンと赤唐辛子で深みのある辛さにもこだわった。具材は定番のキャベツ、チキンミンチを使用。

内容量475g(麺90g×4)、総重量615g(スリーブ付き)、価格は税別800円。

同社は「家族や友人とシェアして楽しめる。今後も4種類の様々な組み合わせを検討していきたい」とアピールする。

北大西洋の豊かな海が育むアイリッシュシーフード 8月5日はパン粉の日