スタバから初のショート缶コーヒー 厳選深煎り豆のブラック無糖 Amazon限定で

スターバックス・コーポレーションとサントリー食品インターナショナルは25日、日本でブランド初となるブラック無糖のショート缶コーヒー「スターバックス ブラックコーヒーショット」(165g缶)をAmazon.co.jp限定で発売する。

希望小売価格は税込み135円で、6本入り(810円)と30本入り(4050円)で販売。中味は、スターバックスが厳選した深煎りにローストした豆を使用し「豊かな味わいがありながらも、すっきりとした後味が楽しめる、気分の切り替えにぴったりなブラック無糖コーヒーに仕上げた」(両社)という。

ブラックとシルバーを基調としたシンプルなパッケージデザインも特徴となっている。