激辛ファン待望商品「辛辛魚らーめん」今年も登場 寿がきや食品

激辛ファンを魅了する寿がきや食品のカップ麺「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」が、この冬も間もなく発売される。同商品は、東京・石神井「麺処井の庄」監修による季節限定アイテムで、今年発売13年目を迎える。さらに同社では今回、この「辛辛魚」の刺激的な辛さを「まぜ麺の素」にアレンジした新商品も投入する。

「辛辛魚らーめん」は、旨みあふれる豚骨ベースに、特製ラー油をたっぷり加えた濃厚辛口豚骨醤油スープが特徴。ここに唐辛子と鰹荒粉の特製辛魚粉(別添)を加えることで、激辛度がアップする。今年は「辛辛魚らーめん」ならではの辛さと旨さはそのままに、より重厚感のあるスープに仕上げた。

希望小売価格税別260円、発売日はコンビニが1月25日、量販店は2月1日。

「辛辛魚まぜ麺の素」(寿がきや食品)
「辛辛魚まぜ麺の素」(寿がきや食品)

一方、「麺処井の庄監修 辛辛魚まぜ麺の素」は、しょうゆ豚骨ベースの濃厚スープ、赤唐辛子の辛さ、魚粉のしっかりとした旨味が感じられる「辛辛魚らーめん」の味わいをまぜ麺用にアレンジしたもの。

ゆでたうどんに液体スープ、別添の辛魚粉を絡めるだけで簡単に作ることができる。温かい麺にも冷たい麺にも合い、またうどんだけでなく中華麺やそうめんなどにもマッチする。

1人前×2袋、希望小売価格税抜220円、発売日は2月1日。