2020 / 02 / 26 水曜日
ホーム タグ 東京大学

タグ: 東京大学

生命科学の基礎研究に夢と希望を 5億円支援し“うねり”創出へ サントリー生命科学財団

公益財団法人サントリー生命科学財団は1月31日、生命科学研究者支援プログラム「サントリーSunRiSE」を設立し、生命科学分野における45歳までの主任研究員ら10人に対し、1人当たり5年間で5千万円、総額5億円を支援していくことを明らかにした。設立にはサントリーホールディングスが協力した。

「偽情報」の誤解払拭目指す 「食と健康」フォーラム創設へ 味の素

味の素は11月29日、東京都千代田区丸の内の東京會館で「現代に必要なリスクコミュニケーションとは?~うま味調味料(MSG)/食品添加物を事例として」をテーマにメディア懇談会を開催。この中で西井孝明取締役社長(最高経営責任者)は、リスクコミュニケーション実践に向けた行動宣言を発表した。

ホップの健康価値提供へ合弁会社設立 キリンHDと電通

キリンホールディングスは、ビールの苦み成分としても知られるホップを原料とした独自素材「熟成ホップエキス」を用いたビジネスモデルの構築に注力する。10月15日付で電通との合弁会社「INHOP(インホップ)株式会社」を設立。新会社の活動を通じて健康課題をはじめとした社会課題の解決を目指す。

注目集めるMCTオイル 美容や持久力向上に期待 日清オイリオがセミナー

日清オイリオグループはこのほど都内でメディアセミナーを開催。美容やスポーツ栄養分野での新たな働きが注目される、MCTオイルの機能や研究成果について紹介した。MCTの主成分、中鎖脂肪酸はココナッツなどのヤシ科に含まれる成分。MCTは一般的な油に比べて脂肪酸の長さが短く、体内ですばやく消化吸収され、エネルギーとして消費されやすい特徴を持っている。

緑茶で認知症予防を 伊藤園が「豊かに生きる知恵」発信

緑茶を毎日1杯以上飲む群は認知機能低下リスクが約3分の1に減少――お茶会は、前頭前野を刺激する――お茶に含まれるテアニンが神経細胞を再生促進――緑茶カテキンにはコレステロール吸収抑制と悪玉コレステロール低下作用がある

林周二という巨人の足跡

先月幕張メッセで開催されたフードテーブル・イン・ジャパン。初日に行われた横山清氏(アークス社長)の講演に意外なゲストが登場した。東京大学名誉教授の林周二氏。56年前に『流通革命』で旋風を巻き起こした稀代の論客である。
- Advertisement -

ロングランアクセス