【訃報】内田淳氏(日東ベスト元社長)

日東ベスト元社長の内田淳氏が6月4日に逝去した。90歳。通夜・葬儀は近親者で済ませ、「お別れの会」を7月25日(午前11時~午後2時)にホテルメトロポリタン山形で執り行う。なお香典・供花・供物は辞退。

内田氏は1934年5月、山形県生まれ。59年に東京大学農学部を卒業し、62年に日東食品製造(現日東ベスト)入社。87年ベストフローズン社長、93年日東食品製造社長に就いた後、94年に関係7社が合併し現在の日東ベストが発足して代表取締役社長に就任した。2013年に代表取締役会長、20年に取締役相談役、21年6月に取締役を退任し相談役に就いていた。公職は、社団法人学校給食物資開発流通研究会協会副会長、、学校給食用食品メーカー協会会長などを務めた。

北大西洋の豊かな海が育むアイリッシュシーフード 8月5日はパン粉の日