国産米と大豆使用 新たな植物性ヨーグルト販売拡大 ニッスイ

ニッスイは、国産大豆と国産の米を使用した新ジャンルの植物性ヨーグルト「WABIO 国産大豆で作った豆乳ヨーグルト」「同 国産お米で作ったヨーグルト」の首都圏でのテスト販売を3月下旬から拡大させて、首都圏の一部量販店・ドラッグストアにて数量限定で発売している。

「同 国産大豆で作った豆乳ヨーグルト」は、国産大豆から作った豆乳を使用し、優しい甘さの三温糖で甘味をつけた。大豆イソフラボンや葉酸、不足しがちな食物繊維を含み、コレステロールゼロ。「同 国産お米で作ったヨーグルト」は、国産米を使用した米由来の甘みと、でん粉・米粉・寒天を使用したなめらかな食感と食べ応えが特長。コレステロールと脂質ゼロ。乳酸菌はいずれも、滋賀県の郷土食「ふなずし」に由来する独自の乳酸菌「FS-1株」など複数種類を使用した。

同社は、環境や植物性タンパク質の摂取量減少などの課題に対応すべく独自の視点で日本のプラントベースフードの可能性を模索してきた。和素材に含まれる植物性タンパク質と日本人にとって身近なヨーグルトに着目し「和素材をより手軽に食べていただきたい」(同社)思いから開発に至った。

昨年9月から首都圏の一部量販店・ドラッグストアで販売しており、今回は商品特徴がより分かりやすく、手に取りやすいパッケージデザインにリニューアルした。

アイリッシュグラスフェッドビーフ日本市場拡大へ全力投球