2020 / 02 / 22 土曜日
ホーム タグ 岩下食品

タグ: 岩下食品

「岩下の新生姜鍋スープ」 コラボ鍋つゆが好調 宮島醤油

宮島醤油の「岩下の新生姜鍋スープ」(600g、税抜400円)が販売好調に推移している。今年8月19日に発売され、発売から数か月にしてシーズン目標を大きく上回る10万パックを突破した。同商品は鍋の仕上げに「岩下の新生姜」を追加する“追い生姜”を推奨しており、コラボ先の岩下食品「岩下の新生姜」も相乗効果により好調だ。

漬物 “健康力”で需要喚起 ニーズ対応の商品続々と

漬物の市場規模はここ数年、3千200億円前後で安定し、下げ止まりがみられる。18年はテレビの健康バラエティー番組で取り上げられた梅干とキムチの需要が増加し、両ジャンルの市場が拡大した。

「岩下の新生姜」に機能性表示 夏も冬もぽかぽか生活応援

岩下食品の代表商品である「岩下の新生姜 80g」は先頃、機能性表示食品の届け出が消費者庁に受理され、栃木県内初の機能性表示食品となった。冬から機能性表示を行ったパッケージでの販売を予定している。

「岩下の新生姜」V字回復 プロモーション転換で成果

岩下食品の「岩下の新生姜」がV字回復している。2015年から再び伸長し、18年まで4年連続で増加。16~18年は2ケタ増で、前期は20%増と大幅伸長した。オールドファンにはTVCMで知られる商品だが、12年ごろからプロモーション方針を転換。

おかしな相互コラボ 岩下の新生姜とパインアメ

岩下食品は今月27日に「岩下の新生姜 パインアメ味」を、パインは9月3日に「岩下の新生姜のど飴」を発売する。相互コラボレーション商品の発売により、秋から冬にかけて需要が高まる生姜、のど飴の市場に新風を吹き込む。

らっきょう漬 テレビ効果で絶好調 人気高まる国産原料品

らっきょう漬の販売が好調だ。テレビの健康番組で腸内細菌をコントロールする方法が紹介され、水溶性食物繊維が豊富に含まれる食材としてらっきょうが推奨された。番組放送後、有力メーカーはいずれも販売好調に推移している。
- Advertisement -

ロングランアクセス