岩下食品 企業ロゴを一新 新しい歴史のスタート

岩下食品は今月、コーポレートロゴを36年ぶりに一新した。新ロゴには、新しい岩下食品の歴史をスタートさせる決意を込めた。

ロゴタイプは、やさしい茶色の色合いで食品メーカーとしての信頼感や誠実さを大切にしながら、「岩下の新生姜」のスライスをイメージしたピンクのモチーフをあしらい、遊び心やワクワクする楽しさを表現した。

ショルダーコピーの「いつも新しい物語を」には、消費者に楽しさを届け続ける企業であることを目指す、同社の意思と決意を込めた。ロングセラーを守り続けながらも、それがまるで新製品のような驚きや喜びに満ちたものであるように、日々新しい話題で消費者の心を動かしてゆく。

また、シンボルマークのイワシカには、消費者に可愛がられ、のびのびと自由に、ワクワクするような楽しさを届けてゆく会社でありたいという企業姿勢を込めた。今月から、「岩下の新生姜」のテレビCM「踊るイワシカちゃん篇」にも主役として登場。今後、「岩下の新生姜」をはじめ同社の商品パッケージに順次登場し、企業の認知向上にも活用する。

5月8日は「#ぬか漬けの日」アイデアレシピ大募集
優秀作にはプレゼントも