2020 / 02 / 25 火曜日
ホーム タグ グリコ

タグ: グリコ

「ジャイアントコーン」20%増の快進撃 サクサクの鮮度感アップで好評

江崎グリコの「ジャイアントコーン」が好調に動いている。17~18年と前年を行ったり来たりの推移が続き、有効な打開策も見つけられないままだったが、今期は9月から12月まで20%超えが続き、1月はさらに上向き30%近い伸びとなっている。大手コンビニが下期から導入したこともあるが、それ以上にコーン部分のサクサク感、カリカリ感が維持されるようになったことが大きい。

アイス、梅雨寒で打撃 今週からの挽回に全力、販促へ奨励金も

スーパーに並ぶ商品で、最も天候や気温の影響を受けるのがアイス。記録的な低温、日照不足が直撃し、先週金曜日(19日)までの時点でメーカーは前年の80%を下回る売上げとなっている。卸や営業冷蔵庫はどこも満杯で、製造を止めたラインも出始めた。

できたての「牧場しぼり」 高畑充希さん1日店長 江崎グリコ

江崎グリコは4月27日~5月13日まで、牧場でしか味わえない新鮮ミルクが作るおいしい時間を提供する“できたてアイス専門店新鮮ミルクのアイスクリーム屋さん”を原宿でオープンしている。グリコの「牧場しぼり」は、搾って3日以内の新鮮なミルクをたっぷり使った、素材のおいしさが生きているカップアイス。店では「牧場しぼり」の原料に液体窒素を入れてその場で調理する“新鮮ミルクを使ったできたてアイス”が食べられる。

11月市況 前年並みで着地 久しぶりの穏やかさ 自然増で2%が実力?

11月は久しぶりに穏やかな1か月となった。7月は猛暑から在庫不安が持ち上がり、8~9月は低温基調、10月は雨また雨と、天候に翻弄され続けた4か月だった上、前年比の数字も3か月連続でマイナスとなり嫌な感じになりかけていたが、何とか前年並みを維持できた。

「アソビグリコ」 アプリで遊べる木のおもちゃ

江崎グリコは28日、アプリを使って遊べて学べる木のおもちゃとセットになった「グリコ(通称・アソビグリコ)」を新発売する。発売95周年を迎えるキャラメル「グリコ」は、時代や社会環境に合わせたさまざまな種類のおもちゃとセットで販売されてきた。
- Advertisement -

ロングランアクセス