大東製糖 9/1清澄白河にオープン 「Farm to Me SUGAR FACTORY」 パンと料理のマリアージュ

含蜜糖のトップメーカー・大東製糖(千葉市美浜区、木村成克社長)は9月1日、東京・清澄白河の隅田川沿いにベーカリー&レストラン「Farm to Me SUGAR FACTORY」をオープンする。同社が2007年より運営し、食べログ百名店やパン屋大賞に選ばれたベーカリー「カーラ・アウレリア」を一新したもので、店名には「食を通して消費者と自然・産地(=Farm)との懸け橋となり、食の啓蒙拠点となることを目指す」との思いを込めた。

ベーカリーは、前身の「カーラ・アウレリア」を16年にわたり率いた藤枝敏郎シェフが監修している。バゲット、カンパーニュ、ライブレッド、ブリオッシュ、高加水パンの5つをキーブレッドに選定。産地の生産者を訪問し、国産小麦粉など安心・安全な材料を一から見直し使用する。大東製糖の含蜜糖を使用し、まろやかな味や保湿性・褐色化といった機能性を活かしたパン・焼き菓子作りとしている。

レストランは、地産地消のイタリアンレストラン「アル・ケッチァーノ」(山形県鶴岡市)の奥田政行シェフが監修。日本各地の食材を活かし、パンや紅茶によく合う料理をコース仕立てで提供する。また、大東製糖が種子島で自ら生産・収穫するさとうきびからできた砂糖やお酢、ラム酒を活かした料理・商品を提案し、砂糖(さとうきび)の新たな使い方や魅力情報の発信にも繋げる。

オープンにあたり記者発表に挑んだ木村社長は「Farm to Meの建物は日本を代表する建築家・新居千秋氏によるバイオフィリア(自然との共生)のコンセプトを取り入れた。自然や季節の移り変わりを感じていただきながら食を楽しみ、ゆったりとした時間を過ごしていただきたい」と抱負を語った。

【店舗の概要】
 ▽店名=Farm to Me SUGAR FACTORY▽住所=東京都江東区常盤1-4-4(地下鉄・清澄白河駅徒歩6分、森下駅徒歩7分)▽営業時間=ベーカリー:8:30~18:00(火曜日定休)、レストラン:11:00~16:00、18:00~21:00(火曜日・水曜日定休)▽フロア=1階:ベーカリー、2階:個室&ラボキッチン、3階:レストラン(38席・1個室8席)▽運営=ナピネス(大東製糖グループ)

北大西洋の豊かな海が育むアイリッシュシーフード 8月5日はパン粉の日