トーホー 自社ブランド初のPBF新発売

トーホーは、業務用自社ブランド「EAST BEE(イーストビー)」シリーズ初で動物性原材料不使用のプラントベースフード(PBF)「EAST BEEプラントベースハンバーグ」(冷凍)を、1月中旬から順次発売する。

同商品は、大豆たんぱくを主原料とし動物性原材料不使用でありながら独自の二重包餡製法で脂の流出を極力抑制し、肉のようなジューシー感を実現。業務用食材としての用途を考え、味付けはあえてシンプルにした。同社は「メニューの汎用性が高く、プロ用食材を扱う当社が自信を持ってお勧めできる商品」としている。販売業態は、ホテル、レストラン、居酒屋、産業給食、テーマパークなどの外食事業者を想定している。

 - 食品新聞 WEB版(食品新聞社)