2020 / 02 / 25 火曜日
ホーム タグ 江崎グリコ

タグ: 江崎グリコ

アイス急ブレーキ!! 7月の出荷調整が8月は生産調整に

今夏はスーパー猛暑と喧伝されていたが、フタを開けてみればオホーツク海高気圧からの山背で、今週になってから関東以北の太平洋岸は梅雨寒のような天候が続いている。太平洋高気圧の張り出しも弱く、全国的にも猛暑とは程遠い天候となった。

猛暑で変わる食生活

全国的に猛暑が続いている。食品業界には暑くないと動かない商品も多く、夏の暑さは歓迎したいが体にはこたえる。今年の暑さは7月下旬から8月初めがピークだそうだが、8月下旬から9月上旬にも2つ目のピークがあるそうで、長丁場の猛暑に体調管理はくれぐれも注意したい。

おいしく、楽しく「ロカボ」拡大中

大手食品メーカーや小売による「ロカボ」商品の展開が加速している。一般社団法人「食・楽・健康協会」(代表理事・山田悟北里大学北里研究所病院糖尿病センター長)が提唱する「おいしく、楽しく食べて、健康に」「無理なく日常生活に取り入れられる」という緩やかな糖質制限が支持されている形。

大手菓子メーカー平成28年度決算 好業績を確保

菓子大手メーカーの平成28年度決算概況が出揃った。上場企業の多くは増収増益を確保し、特に利益額の大幅な上乗せを達成している。ここ数年の規格変更や単価アップ政策の成功を裏付けるものだ。菓子市場は4年連続でプラス傾向を継続しており、大手各社の好業績が下支えしている面が大きい。各社の概況を次に見てみる。

お伊勢さん菓子博2017 「夢の市」長蛇の列 大手8社が趣向凝らす

4年に1度の第27回全国菓子大博覧会が三重県で初めて開催された。会期は4月21日~5月14日。会場は三重県営サンアリーナおよびその周辺。約1千800点の銘菓・スイーツを販売する「全国お菓子夢の市」は平日でも待ち時間が90分と人気ゾーンで、団体客が土産物購入に長蛇の列をなした。

16年度アイス市場 5000億円目前に セブンのMDが画期

アイスクリームの16年度市場規模は本紙推定で4千900億円、前年比5・4%増で着地したと思われる。15年度の6%増には届かなかったが、2年連続で5%増以上の伸びを記録し、5年間で17%増、720億円の市場拡大となった。以前は子供のおやつというイメージが強かったが、

「春はそとポ!そとプリ!」 ポッキー、世界で1千億円へ

江崎グリコはポッキー・プリッツで「春はそとポ!そとプリ!」キャンペーンを4月18日~6月19日まで実施する。スヌーピーたちPEANUTSキャラクターとコラボし、「逃げたスヌーピーたちを捕まえろ!」と題する位置ゲームが登場。

「アソビグリコ」 アプリで遊べる木のおもちゃ

江崎グリコは28日、アプリを使って遊べて学べる木のおもちゃとセットになった「グリコ(通称・アソビグリコ)」を新発売する。発売95周年を迎えるキャラメル「グリコ」は、時代や社会環境に合わせたさまざまな種類のおもちゃとセットで販売されてきた。

つるるん調味料「できたて革命」 作り置きできる惣菜の素 グリコ

江崎グリコは、惣菜の素で初めて“作り置き”を切り口とした商品「できたて革命」を発売した。グリコの独自技術“つるるん調味料(特許出願中)”により、レンジで温め直すと野菜のシャキシャキ感が復活するため、これま作り置きできないことで利用していなかった層を新たな顧客として期待できる。

グリコ 健康系チョコ大幅伸長 「アーモンド効果」新発売

江崎グリコは2月21日、飲料で好評の「アーモンド効果」ブランドのチョコレートを発売する。「アーモンド効果」は、センター部のローストアーモンドに加えチョコの部分にもアーモンドペーストを練り込んでおり、ビタミンEや食物繊維が豊富なアーモンドをおいしく効果的に摂取できるのが特徴だ。

第27回全国菓子大博覧会 三重県で初開催 地元食材で銘菓を開発

ほぼ4年に1回開催される菓子の祭典「全国菓子大博覧会」が4月21日~5月14日までの24日間、三重県で初めて開催される。1911年に東京で始まった菓子博は毎回、開催地を変え、今年で27回目。東海地区での開催としても40年振りとなる。来場者数は60万人を目標としている。

アイスクリーム 大方の予想覆し 前年実績維持か

昨年の15日に「マツコの知らない世界」でアイスが取り上げられ、放映以降は20%増程度で推移したアイスクリーム市場。このため12月はかなりの前年割れ必至というのが大方の見方だったが、15日までの貯金や大型新製品の投入、またCVSでの高額アイスの品揃え強化などがあり、ほとんどのメーカーが前年実績を確保して着地しそうだ。

アイスクリーム 人気タレントは不要 話題性でマスメディア呼ぶ

この1か月の間に、赤城乳業が2回、セブンーイレブンが1回、アイスクリームの新製品発表会を行った。いずれも旬なタレントを呼ぶことなく、完全にアイスクリームが主役の発表会だったが、マスメディアが30社ほど取材に来ていた。

江崎グリコ ウイスキーに合うポッキー アマゾンで限定発売

江崎グリコは10月25日、ウイスキーと一緒に楽しむ贅沢な大人向けのポッキー「ポッキー〈大人の琥珀〉」をオンラインストア・アマゾンにて3万個限定で発売する。オンラインストアで数量・期間限定販売することでターゲットである大人(特に男性)の需要を喚起する。

逆光線 ― 非常食の美食化

昨日9月1日は「防災の日」。全国各地で防災訓練が行われた。家庭の備蓄品や非常食を見直した人も多いのではないだろうか

レンジスープ市場活発化 市場規模倍増の可能性

レンジアップスープ市場の動きが活発化している。江崎グリコはレンジ対応パウチを採用したレトルトスープ「クレアおばさんの具だくさん」(コーンチャウダー、クリームチャウダー、ミネストローネ/各180g/税別200円)を新発売した。

利益改善進む 13社が2ケタ営業増益に NB第1四半期

主要NBメーカー(平成29年3月期/上場売上高上位20社)の第1四半期連結業績は、売上高こそ増収と減収が混在する形となったが、営業利益は20社中16社が増益、うち13社が2ケタ(2社は3ケタ)以上の増益となり、引き続き利益改善が進む形となった。

アイス 24時間フル稼動も 欠品・品切れ懸念

アイス業界がざわついてきた。これまでぱっとしなかった首都圏、関東地方でも猛暑到来となり、全国的な高温状態が今週も続くようなら一部商品で在庫ゼロ、

好調続くヨーグルト 明治プロバイオ2割増

ヨーグルトの好調が続いている。明治の第1四半期業績は、機能性のプロバイオティクスが前年比20・4%増(283億円)と引き続き高い伸びを維持した

チョコレート市場 初の小売金額5千億台到達

チョコレート市場は2015年度、小売金額ベース5040億円(前年比3・7%増)となり、初めて5千億円の大台に突入した。今年度も引き続き伸長傾向が見込まれている
- Advertisement -

ロングランアクセス