2020 / 01 / 24 金曜日
ホーム タグ 日清食品ホールディングス

タグ: 日清食品ホールディングス

日清食品HD カゴメ 香港・マカオで合弁 野菜飲料販売事業展開へ

日清食品ホールディングス子会社の日清食品有限公司(以下、香港日清)とカゴメは、香港・マカオで野菜飲料販売事業を展開する。23日に合弁会社の設立に関する契約を締結した。

日清食品HDが株主懇親会 「チキンラーメン」60周年、秋には朝ドラも 今年は話題目白押し

日清食品ホールディングスは23日、「第22回株主懇親会」をホテルニューオータニ大阪で開いた。株主に近況や次年度方針、商品政策を理解してもらう場として、年に1回、東京と大阪でそれぞれ実施している。大阪会場では300株以上の株保有者を中心に招待。午前の部と午後の部合わせて3千89人の個人株主が出席した。

大手NB第3四半期 売上高、順調に推移

3月期決算の食品売上げ上位20社(非上場除く)の第3四半期(4~12月)連結業績は別表の通り。売上高は19社が増収と引き続き好調に推移したものの、営業利益は2ケタ増益が6社、2ケタ減益が5社と明暗の分かれるものとなった。

大阪池田でクリスマス企画 “食育体験”をプレゼント 日清食品HD

日清食品ホールディングスは25日、大阪府池田市のカップヌードルミュージアム大阪池田(旧インスタントラーメン発明記念館)において、小学生限定のクリスマス特別イベント「カップヌードル探検ツアー」を開催した。このツアーは、日清食品創業者の安藤百福氏が世界初のインスタントラーメン「チキンラーメン」を発明した様子、

中計は順調に進捗 株主懇談会で報告 日清食品HD

「売上高は計画目標に向け確かな伸長で、16年度の調整後営業利益、調整後EPS(1株当たり調整後純利益)についても計画を上回る実績。17年度第1四半期業績も予定通り」。

ハンガリー日清 新工場が竣工 欧州の需要増に対応

日清食品ホールディングスの子会社「ハンガリー日清」(西森光之社長)の新工場(ハンガリー国ケチケメート市)が6日に竣工した。

総額575億円 関西工場(仮称)建設へ 生産性向上と品質管理強化 日清食品

日清食品は7日、「次世代型スマートファクトリー」と位置付ける「関西工場(仮称)」を滋賀県栗東市に建設すると発表した。来年5月に着工し、18年8月(第1期)から19年12月(第3期)にかけて順次操業を開始する。設備投資額は総額575億円。同社が工場を建設するのは1996年の静岡工場以来、約20年ぶり。

利益改善進む 13社が2ケタ営業増益に NB第1四半期

主要NBメーカー(平成29年3月期/上場売上高上位20社)の第1四半期連結業績は、売上高こそ増収と減収が混在する形となったが、営業利益は20社中16社が増益、うち13社が2ケタ(2社は3ケタ)以上の増益となり、引き続き利益改善が進む形となった。

即席麺1Q業績 上場2社は増収増益

日清食品ホールディングス、東洋水産の国内即席麺事業は、両社とも主力ブランドが牽引し、第1四半期(4〜6月)増収営業増益という好スタートとなった。
- Advertisement -

ロングランアクセス