「カゴメ野菜生活100」から「日田梨ミックス」全国発売 地域振興目指す

カゴメ九州支店(福岡市中央区、若月洋一支店長)は8月21日、日田市役所(大分県日田市・椋野美智子市長)を表敬訪問し同22
日から発売する「カゴメ野菜生活100 大分日田梨ミックス(195ml)」の発売報告を行った。

カゴメと大分県は2016年8月に双方の資源を有効に活用すべく、協働による取り組みの推進や大分県民の健康寿命延伸、および地域活性化や県民サービス向上を目的とした包括的連携に関する協定を締結。2013年に大分県産のかぼすを使用した「野菜生活100 かぼすミックス」を発売して以来、大分県産果汁を使用したジュースの販売や商品パッケージを活用した観光PRなどに取り組んでいる。

若月洋一カゴメ九州支店長は「当社では『地産全消』という考えのもと、野菜生活を通じて日本各地の素晴らしい農産物を訴求すべく、今回2年ぶりに『野菜生活100 大分日田梨ミックス』を発売させていただく。引き続き『野菜摂取の必要性』や『日田梨ミックス』のPRに努めることで大分県の魅力発信を通じて、県民の健康生活にさらなる貢献を果たすとともに、生産者さまのモチベーションをより高めていただけるよう農業振興のお役立ちとなる販促活動に注力していく」とあいさつ。

「野菜生活100 大分日田梨ミックス」(カゴメ) - 食品新聞 WEB版(食品新聞社)
「野菜生活100 大分日田梨ミックス」(カゴメ)

椋野美智子日田市市長は「『野菜生活100 大分日田梨ミックス』を発売していただくことは私たちにとっても大変うれしい話題であり心強く思う。今後もカゴメさまと力を合わせて日田梨のPRや活性化への取り組みを推し進めていきたい」と謝辞を述べた。

同じくカゴメ九州支店は同日に日田梨の本格出荷を祝うために入江地区の「夜明にこにこ保育園」(森山雅弘理事長)を訪問。日田梨の魅力を知ってもらおうと同所児童に「野菜生活100 大分日田梨ミックス」(JAおおいた日田梨部会からは日田梨「豊水」)の贈呈を行った。

配られた「野菜生活100 大分日田梨ミックス」を手にした児童たちはとてもうれしそうに笑顔で飲んでいた。

「夜明にこにこ保育園」の園児ら - 食品新聞 WEB版(食品新聞社)
「夜明にこにこ保育園」の園児ら

夜明にこにこ保育園の森山雅弘理事長は「当保育園は地元の生産者の方々のご協力を得て、2016年(平成28年)から毎年梨の収穫体験をさせていただいている。今回カゴメさまから『野菜生活100 大分日田梨ミックス』をご提供いただくことを通じて園児たちに地元の日田梨に興味を持ってもらえるきっかけにしたい」とあいさつした。

アイリッシュグラスフェッドビーフ日本市場拡大へ全力投球