明治 カカオ新素材を商品化 マクアケで期間限定販売

明治はカカオの新しい可能性への挑戦としてカカオ新素材から生まれた「カカフル」シリーズ3品と「カカウェル」シリーズ1品を発売した。Makuake(マクアケ)を通じ、2月8日~3月30日の期間限定で販売している。

同社は「ひらけ、カカオ。」プロジェクトを立ち上げ、カカオの新しい価値創造に挑戦中。その成果の第1弾として「カカフル カカオの新しいカタチ 赤くて甘酸っぱいカカオフラバノールドリンク/ソルベ/タブレット」と「カカウェル カカオがくれるおいしさと栄養つめこんだ、カカオ素材食品」を発売した。

「カカフル」はカカオ豆に含まれるカカオフラバノールを独自の技術で抽出したカカオフラバノールエキス、カカオパルプから作ったカカオ果汁で作り上げた商品。鮮やかな赤色、素材本来の甘味と酸味のある味わいが特徴。様々なシーンで新しいカカオのおいしさを楽しめる。

「カカウェル」は新素材のカカオグラニュールを使用した一口サイズのカカオ素材食品。カカオ原料を主に、アーモンド、デーツ、はちみつなどの食材を加えた。手軽に不足しがちな食物繊維、4種のミネラル(鉄、マグネシウム、カリウム、亜鉛)、ビタミンE、カカオポリフェノールを摂れる。

価格(税込み)は4種類セット(タブレット、ドリンク、ソルベ、カカウェル)1万1千200円、タブレット3箱、ドリンク12本、ソルベ12個、カカウェル12個はそれぞれ4千800円。

EU農産品 フランス製 冷凍スイーツ オノレ onore - 食品新聞 WEB版(食品新聞社)