“千産千消”応援メニュー提案 味の素東京支社 千葉県と「チバカツ」第2弾

味の素東京支社は、昨年9月に千葉県と「ちばコラボレーションシップパートナー」に登録し、「チバカツ」と称して千葉県民の健康増進や県内の農畜水産物の振興などを推進している。

登録後第2弾となる6月企画は、野菜摂取量拡大に向けた「ラブベジ」プロジェクトの一環として、「中華で野菜をしっかり摂ろう!“千産千消”応援メニュー」をテーマに、スーパーでのオリジナルレシピブックの配布や千葉県庁でのオリジナルメニューの提供などを通して千葉県を支援する(千葉県では、地産地消を千葉県の千に掛けて“千(ち)産千(ち)消”と呼ぶ)。レシピブックには食品ロスを削減するためキャベツの芯を活用したレシピも紹介している。

“千産千消”応援キャンペーンの店頭POP - 食品新聞 WEB版(食品新聞社)
“千産千消”応援キャンペーンの店頭POP

『中華で野菜をしっかり摂ろう!「千産千消」応援メニュー』は、6月1日から30日までスーパーチェーンカワグチ、せんどう、トップマート、ナリタヤフーズマーケットセレクション、ランドロームジャパンワイズマートの野菜売場・グロサリー売場でオリジナルレシピブックを設置・配布。千葉県、JA全農ちば、味の素の共同企画である『中華で野菜をしっかり摂ろう!「千産千消」応援キャンペーン』は、6月1日から30日まで、味の素の対象商品と青果を含む合計500円以上購入にすると70人に景品プレゼント。

『中華で野菜をしっかり摂ろう!』は6月4日、18日の両日、県庁食堂20階のスカイレストラン黎明で、6月11日、25日の両日、県庁中庁舎地下食堂で野菜がしっかり摂れるオリジナルメニューを提供する。

北大西洋の豊かな海が育むアイリッシュシーフード 8月5日はパン粉の日