近畿卸酒販組合 新理事長に山陽物産・岡田氏

近畿卸酒販組合は5月15日、第72回通常総会をリーガロイヤルホテル大阪で開催。令和5年度事業報告および収支計算、令和6年事業計画案と予算案を原案通り承認した。

任期満了に伴う役員改選では、竹内昭二理事長(マスダ会長)が退任して、岡田浩幸新理事長(山陽物産会長)が就任。新旧理事長が握手を交わして、引き継ぎを行った。

 ◇  ◇

新役員陣は次の通り。※は新任。

▽理事長 ※岡田浩幸
▽副理事長 緒方学(伊藤忠食品執行役員西日本営業本部本部長)、山本洋揮(イズミック取締役西日本ブロック長)、池田浩司(日本酒類販売取締役上席執行役員西日本本部本部長)、川野政治(国分西日本社長)、※金堂慶二(マスダ社長)
▽理事 羽田正敏(京都酒販社長)、大林一郎(エスサーフ社長)、福井良臣(旭食品常務取締役近畿支社長)、河野均(ヤタニ酒販社長)、今西栄策(泉屋社長)、南方康治(世界一統会長)、※福田祥弘(三井物産流通グループ執行役員三井食品ユニット関西支社長)
▽常任幹事 ※木本誠二(ヤマエ久野執行役員関西支社長)
▽監事 浅野佳子(浅野社長)
▽専務理事 竹内正幸(近畿卸酒販組合事務局長)

アイリッシュグラスフェッドビーフ日本市場拡大へ全力投球