ハインツ日本に「テーマメニューグランプリ」 マカロニ&チーズ使用のサンドイッチ ヤグチから記念品贈呈

ヤグチはこのほど、春季見本市の「テーマメニューグランプリ」を受賞したハインツ日本に記念品を贈呈した。

3月に開催した春季見本市のメーン企画「テーマメニューグランプリ」では、「スキル不要な簡単オペレーション! どこでも手軽に心もつかむ“キャッチーグルメ”」をテーマに、メーカー22社がオリジナルメニューを提案。見本市での来場者投票とヤグチの食材検索サイト「食材プロ」での投票結果から、ハインツ日本の「マッカンチーズサンド」がグランプリを受賞した。

「マッカンチーズサンド」は、ハインツ日本の業務用商品「マカロニ&チーズ」(500g)を使用したワンハンドのサンドイッチメニュー。レッドチェダーを混ぜ合わせた鮮やかな色味のマカロニチーズが食欲をそそる一品。パンに挟むだけの簡単オペレーションで、「マッカンチーズ」の愛称で親しまれるアメリカンソウルフードが楽しめることが評価された。

グランプリ受賞の「マッカンチーズサンド」 - 食品新聞 WEB版(食品新聞社)
グランプリ受賞の「マッカンチーズサンド」

当日は、ヤグチの岩見隆向取締役専務執行役員がハインツ日本を訪れ、スティーブンブリッグス社長に賞状および記念品を贈呈した。

5月8日は「#ぬか漬けの日」アイデアレシピ大募集
優秀作にはプレゼントも