「しょくしょく探検隊」 職と食を親子で学ぶ 地元小学生など参加 ダイショー

ダイショーは8月24日、同社九州工場(福岡県糟屋郡久山町山田)で「D-こどもプロジェクト2023『しょくしょく探検隊』」を開催。地元の小学校の久山町立山田小学校と久原小学校および同社従業員の親子10組20人が参加した。同イベントは夏休み中の小学生に職(はたらくこと)の意味を楽しく学び、工場見学や仕事体験を通じて、食(たべること)について親子で考えるきっかけづくりを目的としている。

矢野宏一取締役管理本部長は「コロナ禍で長らく中止となっていたが、今回4年ぶりに『しょくしょく探検隊』を開催できて大変うれしく思う。ライン工程では商品が出来上がるまでを、製造過程においてはどのように安全管理が施されているかを実際に見ていただきたい。今体験を通じてはたらくことや食べることに関心を持っていただき、夏休みの楽しい思い出にしていただきたい」とあいさつした。

ハンバーガーづくりを体験(ダイショー九州工場) - 食品新聞 WEB版(食品新聞社)
ハンバーガーづくりを体験(ダイショー九州工場)

恒例の工場探検ではダイショーブランドの商品がどのような過程で製造されているのかを見学。料理教室の「ハンバーガーづくり」ではオリジナルのハンバーガーづくりにチャレンジ。その後の昼食会では自分たちでつくったハンバーガーを満喫した。

北大西洋の豊かな海が育むアイリッシュシーフード 8月5日はパン粉の日