「豆乳レシピ甲子園」4部門でレシピ募集 昨年は1,500件応募 日本豆乳協会

日本豆乳協会は、全国の高校生を対象に、豆乳を使ったレシピコンテスト「第10回豆乳レシピ甲子園」の募集を開始した。

昨年はコロナ禍ながら全国各地の高校生から最大規模の1千500件を超えるレシピ応募があった。今年は豆乳協会が掲げているテーマ「いつでも、どこでも豆乳生活」に基づき、地域の食材や料理に豆乳を使った「郷土料理部門」をはじめ、豆乳を使った家庭料理を考案する「豆乳おかず部門」、豆乳を使った新しいスイーツやデザートを創作する「スイーツ・デザート部門」、「豆乳×野菜部門」の4部門を設定。受付締切は9月12日。

9月末に最終選考に残ったレシピを実際に料理研究家が調理し、10月12日の豆乳の日に各賞を発表する。

アイリッシュグラスフェッドビーフ日本市場拡大へ全力投球