ヤマキ「お塩ひかえめ」2品にグランプリ ジャパン・フード・セレクション

ヤマキの「割烹白だしお塩ひかえめ500㎖」と「お塩ひかえめめんつゆ50㎖」が第63回「ジャパン・フード・セレクション」でグランプリを受賞した。

「割烹白だしお塩ひかえめ」はかつお節の香りとだしのうま味をしっかりと利かせ、塩分を「割烹白だし」比で30%カットした白だし。お塩ひかえめの特徴を持ちながら「割烹白だし」と同様の味に仕上げた。

「お塩ひかえめめんつゆ」はだしを利かせ、かつお節の風味を大切にしながら塩分を「日本食品標準成分表2020年版(八訂)めんつゆ二倍濃縮」比で30%カットした濃縮2倍めんつゆ。だしのうま味と香りを利かせることで、減塩しながらも「めんつゆ」と同様の味に仕上げた。

「ジャパン・フード・セレクション」は2万3千人のフードアナリストによって選ばれる食品・食材評価制度。審査は100のチェック項目をもとに5つの段階を経て行われ、審査項目で得点率90%以上を獲得した商品のみがグランプリを受賞できる。

北大西洋の豊かな海が育むアイリッシュシーフード 8月5日はパン粉の日