ジブリの「コニャラ」3代目に 日清製粉グループが屋上看板リニューアル

日清製粉グループは神田錦町本社ビルの屋上広告看板をリニューアルし、13日から公開した。同社グループでは、新たな中期経営計画の発表を機にデザインを見直し。今回も創業110周年時にスタジオジブリが制作したオリジナルキャラクター「コニャラ」を採用した。「コニャラ」を配したデザインとしては3代目。

背景のイラストはグループを象徴する小麦がモチーフで、真っすぐに伸びた麦穂が色合いを変えて成長する様子を、挑戦、進化していくグループの思いに重ねて表現した。

正面には「日清製粉グループ」、側面には「昔から、人と麦は仲良しだったんだよ。」「ずっと一緒。」というスタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーの筆によるメッセージを加えた。

アイリッシュグラスフェッドビーフ日本市場拡大へ全力投球