本当に焼いたらうまかった! 「日清焼そばU.F.O.」に初の袋麺

日清食品はカップ焼そばでおなじみの「日清焼そばU.F.O.」ブランドで初となる袋麺を27日から発売する。商品名は「本当に焼いたらうまかった 日清焼そばU.F.O. 2食パック」。

これまでカップ焼そばでは焼いているのか謎とされてきたが、袋麺では正真正銘のフライパン調理で本格的な焼そばが楽しめる。

人気の「濃い濃い濃厚ソース」をベースに新開発した「袋麺専用 濃い濃い濃厚ソース」を採用。ソースが焦げるくらいまでジュージューと焼くことで、香ばしい風味が一段と際立つ。もっちり食感のノンフライ中太ストレート麺がよく絡む。好みで肉、キャベツを加えるとより本格的な料理に仕上がる。210g(麺160g)、小売価格は税別315円。

同社では「『U.F.O.』ファンに捧げる“初の袋麺”で、“本当に焼いたおいしさ”をお楽しみください」としている。

アイリッシュグラスフェッドビーフ日本市場拡大へ全力投球