油抜き不要の小揚げ たれ付き惣菜型商品を投入 太子食品工業 春の新商品

豆腐・揚げ物大手の太子食品工業はこのほど、春の新商品を発売した。近年豆腐市場にて顕在化している少量小分けニーズに便利なミニ豆腐で応えるほか、豆腐売場で確立されつつある簡単即食コーナーに向けてたれ付きの惣菜型商品を市場投入した。

「国産ミニミニやっこ」(80g×4個)は食べ切り少量サイズで、賞味期間も17日と長く、買い置きに便利だ。冷奴だけでなくみそ汁や肉豆腐にも最適。販売地域は東北・北海道、税込158円。年間販売目標を54万個としている。

「豆腐逸品」シリーズ(各220g)はなめらかな食感の豆腐に合わせた専用のたれ付き商品だ。「豆腐逸品 梅おろしたれ寄せ」は梅肉と大根おろしを合わせたさっぱりとした酸味が爽やかだ。

「パパッと使える小さな油あげ」(太子食品工業) - 食品新聞 WEB版(食品新聞社)
「パパッと使える小さな油あげ」(太子食品工業)

「同にんにくたれ寄せ」はコクのある鶏の旨みをベースに、にんにくの豊かな風味が香り立つ。「同スンドゥブ」は4種の旨みエキスを凝縮したスープに香辛料をきかせた。3品の賞味期間は17日、販売地域は東北・北海道、各158円。3品計の年間販売目標を100万個としている。

「パパッと使える小さな油あげ」(30g×2)は切る手間いらずの一口サイズの油揚げで、油抜きをしないでみそ汁や炒め物に使える。賞味期間が13日なので保存にも便利だ。販売地域は東日本、148円。年間販売目標を110万個としている。

「牡蠣しょうゆ極小粒納豆」(45g×3)は大豆を蒸す時間や発酵時間にこだわり、旨みを十分引き出した。広島県産牡蠣エキスを使用した独自のたれで、旨みが上品に広がる。賞味期間は11日、販売地域は東北、158円。年間販売目標を36万個としている。

5月8日は「#ぬか漬けの日」アイデアレシピ大募集
優秀作にはプレゼントも