商業高校フードグランプリ 大賞は「きしめんチップスマイルドカレー味」

伊藤忠食品は、全国の商業高校生がプロデュースする食の商品コンテスト「第9回商業高校フードグランプリ」本選を12日にオンライン開催した。

「商業高校フードグランプリ」は、コンテストを通じて継続的に流通・販売可能な商品の条件や課題を学ぶことで、商品の改良や次の商品開発に生かし、地域食文化の活性化に寄与することを目的に13年度から開催。第9回目となった今大会には、予選を通過した7校7商品が本選に出場した。当日は地元の食材を活用しメーカーと共同開発した商品を高校生自らがプレゼンテーションで紹介。開発商品の試食も行われ、9人の審査員による審査の結果、大賞に愛知県立愛知商業高校「きしめんチップス マイルドカレー味」を選出した。なお、各賞は次の通り。

【大賞および物流健闘賞】愛知県立愛知商業高校「きしめんチップス マイルドカレー味」=地元ではきしめん離れが進むなか、もっとおいしく、手軽に楽しんでもらいたいとの思いから「きしめんチップス」を開発。めん製造時に発生する切れ端のくずを使い、名古屋の本場インド料理店「えいこく屋」協力のもとカレー味の菓子として商品化。

【イトーヨーカ堂賞】学校法人大牟田学園大牟田高校「のりGra〈有明のり配合グラノーラクッキー〉」【DELISH KITCHEN賞およびプレゼンテーション優秀賞】愛媛県立弓削高校「車えびレモンふりかけ」【アサヒ飲料「カラダにピース」賞】島根県立情報科学高校「安芸産大豆のなんちゃって豆富」【大和ハウス賞】静岡県立伊東商業高校「伊匠魂」【キリンビバレッジ賞】山梨県立塩山高校「燻製甲斐サーモンレッド~縁(えん)~」【地域貢献賞】富山県立富山商業高校「とやまのめぐみ」

当日は、伊藤忠食品の東京本社と本選出場校をオンラインでつなぎ、プレゼンテーション審査を実施。スペシャルサポーターとして、お笑いコンビ・鬼越トマホークが登場。また、今回初の試みとして「住みます芸人」7組が応援サポーターとして、出場校各校から生徒の様子をレポートし大会を盛り上げた。大会の模様は後日オンデマンド配信で一般公開予定。

アイリッシュグラスフェッドビーフ日本市場拡大へ全力投球