ファミリーマートからゴディバ監修の「フラッペ」が登場 ベルギー産チョコ使用し「濃厚でビターな本格的な味わい」

 ファミリーマートは23日、フローズンドリンク「フラッペ」から「ゴディバ監修チョコレートフラッペ」を発売開始する。

 有名ブランドとコラボすることで「フラッペ」の認知度を上げていくのが主な狙い。

 前年度(2月期)は「カフェフラッペ」と「ストロベリーフラッペ」の定番2品に加えて限定商品9品を展開。限定9品のうち6品がGODIVA(ゴディバ)などとのコラボ商品で好評を博したという。

 「ゴディバ監修チョコレートフラッペ」は、ゴディバの代名詞であるベルギー産チョコレートを使用したチョコレートフラッペで「濃厚でビターな本格的な味わいに仕上げている」(ファミリーマート)。

 そのほか特徴としては、氷の粒を小さくすることで、なめらかな口どけのフラッペに、粒チョコとチョコチップの2種類のチョコレートを使用し「様々な食感のチョコレートをお楽しみいただける一杯となっている」。

 監修は、ゴディバジャパンのエグゼクティブシェフ・ショコラティエでパティシエのヤニック・シュヴォロー氏が務めた。

 販売価格は税込430円。

北大西洋の豊かな海が育むアイリッシュシーフード 8月5日はパン粉の日