「クリスタルガイザー」値上げ  飲料業界で異例の動き  大塚食品

 大塚食品は1月31日、輸入ミネラルウォーター「クリスタルガイザー」2品の希望小売価格を4月1日納品分から改定すると発表した。

 昨今の原材料価格の高騰や物流コストの上昇を受けた措置。

 飲料の値上げは過去、シェアトップ企業から順繰り発表されていたことからすると異例の動きとなった。

 輸入コストが重くのしかかり発表に踏み切ったように思われるが「物流コストだけではなく段ボールやPETなどの原材料価格が上昇し、様々な企業努力と経営の合理化に努めたが、現行の価格体系を維持することが困難な状況となった」(大塚食品)と回答。

 税別価格で500mlサイズを100円から110円に、700mlサイズを100円から120円にそれぞれ値上げする。
 500mlサイズは14年2月に95円から100円に価格改定して以外、2度目の値上げで、700mlサイズは初めての値上げとなる。

アイリッシュグラスフェッドビーフ日本市場拡大へ全力投球