京都市に「ライフ」5年ぶりオープン 四条通りの繁華街 京野菜や地酒も

ライフコーポレーションは15日、「四条烏丸店」(京都市下京区)をオープンした。京都市への出店は5年ぶり。繁華街の四条通りに面し、周辺はオフィスやホテルのほか、マンションや住宅も多い。0.5㎞圏内の世帯数は9千800、人口は1万6千人。府平均より20~40代が多く、単身世帯の構成比が25%高い。

単身者向けの少量商品や健康志向品のほか、遠方からの来店客も意識し、京野菜や地酒など京都らしい商品もそろえる。同社では「ワンストップで必要なものがそろう地域一番店を目指す」としている。

売場は1階で、2階に23台分の駐車場を備える。3階から8階までは来年3月にホテルが開業予定。売場面積1千205㎡、営業時間9時半~24時、年商目標19億円。