東京フードテクノロジーウィーク きょうまで開催

「東京フードテクノロジーウィーク2021」が2日、パシフィコ横浜で開幕した。同展は製パン、製菓とリテール向けの展示会「第9回P&B JAPAN」と、健康と栄養にフォーカスした食品素材技術展「第2回栄養食品素材展(NFI)」のほか、時短・簡便食品の技術開発展「第1回冷凍・レトルト・インスタント食品素材技術展(PFI)」で構成。3展で計81社の出展社が自社の製品や技術をアピールしている。

各展示会では、おいしさやテクスチャー、健康機能性、時短・簡便、サステナブルなどをコンセプトとした製品や技術が一堂に会すとともに、市場トレンドや技術情報を解説したセミナーも好評を博している。初日は聴講者が熱心に耳を傾ける姿が目立った。3日午後5時まで展示ホールCで開催する。