家庭用小麦粉を値下げ 日清フーズ、昭和産業

日清フーズは、家庭用小麦粉製品の価格を値下げする。

下げ幅は約0.3~0.9%。10月の輸入小麦の政府売渡価格の引き下げに伴ったもの。

昭和産業も家庭用小麦粉製品の価格改定を発表。約0.5~1%の値下げになる。両社とも2月1日出荷分から実施する。