激辛ファン待望「赤から鍋スープ15番」今年も登場 イチビキ

イチビキは2日、人気の「赤から鍋スープ」シリーズから数量限定の「赤から鍋スープ15番」(ストレート750g、希望小売価格税抜500円)を発売した。今年で4年目となるが、熱烈な激辛ファンの熱い要望に応え、今シーズンも展開していく。

「赤から鍋スープ15番」は複数の唐辛子、激辛唐辛子エキス、豆板醤とコチュジャンをブレンド。一方で、赤から鍋の特徴であるコク深い甘味と旨味を出すために、隠し味として秘伝のみそを使用している。「赤から」店舗で提供する「赤から鍋」は、通常0番から10番までの辛さ設定だが、それを超える“15番”に相当する辛さに仕上げ、激辛好きの支持を集めてきた。

「赤から鍋スープ」は、外食チェーン甲羅が展開する居酒屋「赤から」の看板メニューを商品化したもので、08年から販売。中軸の辛さの「3番」をメーンに、マイルドな「1番」、「赤から」でも通に人気とされる「5番」と、個食タイプの「赤からスティック」をレギュラー展開するとともに、近年はさまざまな派生商品も積極投入している。

この夏には「赤からカレー鍋スープ」と「赤からトマト鍋スープ」を季節限定で販売。今冬も「黒から鍋スープ」と「白から鍋スープ」を数量限定で展開中だ。また今季から「黒から鍋スティック」が新レギュラーとして登場。個食タイプの品揃えを拡充した。