塩こうじでW受賞 日経POSセレクション ハナマルキ

ハナマルキはこのほど、「液体塩こうじ」「塩こうじ」が全国のスーパー、コンビニ、ドラッグストアのPOSデータを元に売上げが伸びている商品を選出する「日経POSセレクション2020」のSELECTION賞を受賞した。「液体塩こうじ」は昨年に続き、2年連続の受賞となった。

消費者の評価が高まり、購入意欲が増している商品として評価を得た。同社の「塩こうじ」は米こうじと塩を丁寧に熟成させ、こうじ由来の酵素を生きたまま袋詰めしている。上品なこうじの旨味を持ち、和食にも洋食にもよく合う。

「液体塩こうじ」は粒状の塩こうじを独自製法でぎゅっと搾った液体タイプ。こうじ由来の生きた酵素の力はそのまま残り、液体なので計量しやすく、他の調味料や食材とも合わせやすい。こうじ由来の酵素が素材の旨味を引き出し、肉や魚の漬け込みから、煮物や炒め物などの味付けまで万能調味料として幅広く利用できる。

「液体塩こうじ」は積極的なプロモーションにより、国内において家庭用・業務用ともに売上げが伸長中。また、海外でもフランス、イタリアのトップシェフに評価され、実際に店のメニューにも採用されるなど、事業展開が広がってきている。今年2月には、タイで「液体塩こうじ」の専用工場を稼働開始し、国内外でのさらなる拡販を目指している。