商業施設に一服の空間 キーコーヒーが直営ショップ開業

キーコーヒーは11日、西武東戸塚S.C.(神奈川県横浜市)に全国60店舗目となる直営ショップを開業した。店名は「キーコーヒー直営ショップ 西武東戸塚S.C.店」。

カフェスペースには、ビニールの間仕切りや消毒の徹底、先会計の導入など新型コロナウイルス感染予防対策が施されている。

カフェメニューで特筆すべきは、プロがハンドドリップしたコーヒーを手頃な価格で飲める点。一部を除き店頭で販売しているコーヒー豆から選べる「選べるコーヒー」や「トアルコ トラジャ」を使用したホットコーヒーなどを税込385円で提供している。

家族連れやシニア層の来店を見込み、ホットコーヒーはカジュアルなマグカップで提供。容量は150㎖。

「プロがいれるコーヒーはまた格別」と語る中島主任(キーコーヒー)
「プロがいれるコーヒーはまた格別」と語る中島主任(キーコーヒー)

取材に応じた中島聡太ブランド開発営業部SPチーム主任は「ご家庭で飲まれるコーヒーもおいしいと思うが、プロがいれるコーヒーはまた格別」と胸を張る。

ハンドドリップ以外に、マシンで抽出する日替わりのクイックメニューを用意しすぐに飲みたいニーズにも対応する。

フードメニューの目玉は、「こんがりナッツのハニーメープルトースト」(税込440円)と「とろけるマヨチーズトースト」(税込330円)。2品とも、軽食にもスイーツにも適したメニューであり、同店が他の店舗に先駆けて販売している。

物販では、創業地横浜市にオープンすることにちなみ、100年前の味わいを再現した「アロマフラッシュ缶 横浜 1920CLASSIC」を販売している。

カジュアルなマグカップに入ったコーヒーと「こんがりナッツのハニーメープルトースト」。アイスコーヒーもラインアップしている。(キーコーヒー直営ショップ 西武東戸塚S.C.店)
カジュアルなマグカップに入ったコーヒーと「こんがりナッツのハニーメープルトースト」。アイスコーヒーもラインアップしている。(キーコーヒー直営ショップ 西武東戸塚S.C.店)