コカ・コーラ 医療機関に飲料約130万本寄贈

日本コカ・コーラは1日、同社と全国 5 社のボトラー社等で構成されるコカ・コーラシステムが医療機関などに飲料約 130 万本を寄贈する「Refresh Japan」プログラムを開始したと発表した。

新型コロナウイルス感染症に対応している医療従事者の応援が目的。5 月中旬から、公益社団法人日本医師会を通じ全国の感染症指定医療機関などに対し商品の寄贈を開始する。寄贈対象予定のブランドは「コカ•コーラ」「ジョージア」「綾鷹」「アクエリアス」「い•ろ•は•す」の5大ブランド。

受け入れ先については現在、日本医師会を通じて集約中。製品の提供を希望の医療機関は、日本医師会を通じて申し込めるようにした。

EU農産品 フランス製 冷凍スイーツ オノレ onore - 食品新聞 WEB版(食品新聞社)