三井物産流通グループ 「フードショー」開催 10日から東京ビッグサイトで

三井物産流通グループ(MRG)は10~11日の2日間、東京ビッグサイト南棟1・2ホールで総合展示会「三井物産流通グループ フードショー」を開催する。出展社数は433社(うち新規出展40社)。来場者数は2日間で3千人を予定する。

フードショーのタイトルは「明日(みらい)をつくる、みんなのチカラ」。サステナビリティ・ウェルネス・ライフスタイルをサブテーマに21企画を展開する。

入口エントランスでは、MRGの物流ソリューションの取り組みを展示。最先端の自動化・省人化設備を導入した首都圏東物流センターや全国幹線物流ネットワークの機能を紹介する。

主な企画提案コーナーは次の通り。「健康志向や環境問題への意識の高まり○○“タリアン”」「タイパ、コスパ…進化系○○“パフォーマンス”」「選べる楽しさ、広がるバリエーション 自分だけのラーメン作り(チルド麺)」「厳選スイーツの宝石箱スイーツコレクション(日配)」「ベーカリースイーツ(デリカ・ベーカリー)」「カジュアルアフタヌーンティー(業務用)」「ワンにゃん こだわり食堂(冷凍ペットフード)」「愛犬・愛猫に安心・安全・おいしいを」「おうちで楽しむ家飲みレシピ」「健康ステーション」など。

そのほか、三井物産流通グループ社員が紹介する「全国のいいもの・美味い店」企画や、グループ会社の藤徳物産、浅井酒類、永井商店が地域商材を紹介。小売店向けに最適なデジタルサービスを提供するストアDXも充実させた。

オリジナルブランド「ハートフル畑」では、秋冬新商品の「鍋〆用ラーメン」(2食入り)をはじめ、ジャパン・フード・セレクショングランプリ受賞の「皿うどん」や人気の「鍋焼うどん」を紹介。「にっぽん元気マーケット」シリーズの新商品「たっぷりツナのスプレッド」「北海道ミルクプリン」など新商品・既存品の試食展示も行う。

輸入酒類では、今秋発売予定の「シメイ」ホワイト缶や「バラデン」ロックンロール缶、夏季限定の「ヒナノ」ホワイト缶をはじめ、クラフトビールやワインなど多彩なラインアップを紹介する。

全国各地の特長ある地域メーカーが勢揃いする「にっぽん元気マーケット」ブースには167社が出展。そのほか、各コーナーの出展メーカー数は次の通り。市販用(96社)、酒類(48社)、業務用(63社)、日配(28社)、惣菜(12社)、ペット(20社)。開場は10~17時(最終日は16時終了)。

北大西洋の豊かな海が育むアイリッシュシーフード 8月5日はパン粉の日