「新ビーツ習慣」提案 スムージータイプ新発売 ZENB JAPAN

ZENB JAPANは素材のおいしさと栄養が詰まったやさしい甘さと濃厚な味わいのスムージーパウダー「ZENBスムージー ビーツ&アーモンド」を6月5日からZENBサイトなどで発売した。皮までまるごとのビーツを中心にローストアーモンドとてんさい糖だけを加えた。スムージータイプの商品を発売することで、カラダにいい「新ビーツ習慣」を提案する。

ビーツは食物繊維やポリフェノール、鉄分、葉酸、マグネシウム、カリウムなど不足しがちなミネラルやビタミンを中心に幅広く栄養素を補えるスーパーフードとして注目されている。

皮までまるごとのビーツを使ったZENB商品として、スティックタイプのスナックやスープ、スプレッドなど、ビーツを手軽にいろいろなシーンで楽しめる商品を販売しているが、今回、毎日の食生活により取り入れやすいスムージータイプを発売した。

牛乳や豆乳に加えてシェイクするだけで、ポリフェノールがたっぷりと摂れる。食物繊維、鉄分、葉酸、カリウムも摂れるため、野菜不足を解消したい人、食事でも美容や健康に気をつかいたい人、朝食を手軽に済ませたい人におすすめ。ヨーグルトに混ぜたり、手作りパンやケーキの生地に加えてヘルシーなスイーツにしたりといったアレンジも可能だ。

同社はオリジナルデザインをあしらった専用シェイカー「ZENBスムージーシェイカー」も発売した。「ZENBスムージー」(10袋)1千780円(税込み、送料別)、「ZENBスムージー用シェイカー」398円(同)。「スムージー」「シェイカー」のセットも「おためし価格」で発売した。

北大西洋の豊かな海が育むアイリッシュシーフード 8月5日はパン粉の日