味の素 26年度に新本社完成

味の素は、2026年度第1四半期をめどに本社オフィスを東京都中央区京橋1-7-1のTODA BUILDINGに移転する。

同社は中期ASV経営2030年ロードマップの実現に向けて人財・技術・顧客・組織の4つの無形資産を強みの源泉として掲げており、今回の移転は4つの無形資産を強化するための投資。

新オフィスでは最新設備や広いフロアを活用し、食品事業やバイオ&ファインケミカル事業などの事業間連携にとどまらず、社内外の多様な人財との対話を促進する。

北大西洋の豊かな海が育むアイリッシュシーフード 8月5日はパン粉の日