2020 / 02 / 27 木曜日
ホーム タグ 渋谷区

タグ: 渋谷区

オリジナルブレンドティー強化 茶葉×フルーツ・ハーブの多彩な組み合わせ 伊藤園

伊藤園はお茶の新しい楽しみ方として「オリジナルブレンドティー」の展開を強化する。オリジナルブレンドティーとは、さまざまな生活のシーンにあわせて、自分の好みでお茶にフルーツやハーブをブレンドして、ホットティーだけではなくアイスティーやソーダ割り、カクテルなどで楽しむものとなる。

テーブル拭きも自動で 渋谷駅ホームに無人ラーメン店 エースコック「モッチッチ」女性にアピール

エースコックなどが仕掛ける日本初のエキナカ無人ラーメン店「モッチッチ ステーション」が28日まで東京渋谷区のJR渋谷駅山手線外回りホームで営業中だ。若者に人気で再開発事業により劇的な変貌を遂げつつある「渋谷」、「日本初のエキナカ無人ラーメン店」という話題性も武器に、

極寒の現場に「ドラム缶コーヒー」差し入れ ダイドーなど3社

ダイドードリンコと日産自動車、建設現場のマッチングアプリ「助太刀」を運営する助太刀(東京都渋谷区)の3社は、関東1都6県の建設現場に同社のホット缶コーヒーが詰まった「ドラム缶コーヒー」を差し入れするプロジェクトを実施する。

恵比寿に「モンカフェ」体験の場 ドリップ指南でエントリー層獲得狙う 片岡物産

恵比寿駅西口から徒歩数分の五差路の交差点にドリップコーヒーブランド「モンカフェ」の巨大オブジェが出現――。片岡物産は11月20日から12月17日の約1か月間、カフェ「恵比寿コンテナ」(東京都渋谷区恵比寿西1―4―5)で「モンカフェ」が飲める体験イベント「1杯50円!究極のセルフカフェ」を展開している。

ロボがコーヒー提供 エビスタ西宮に全国初の「カフェロボット」登場

阪神西宮駅(兵庫県西宮市)に隣接する商業施設「エビスタ西宮」内のフードホールに、AI技術を用いた完全無人のカフェ「カフェロボット」が期間限定でオープンした。アーム型のカフェロボットが本格的ドリップマシンやエスプレッソマシンを操作してコーヒーなどのドリンクを提供する。

のど飴「ドクタープラス」 驚き企画で好インパクト カンロ

カンロは15、16の両日、東京都渋谷区内で「渋谷でのど直感インパクト」イベントを開催した。同イベントは〈のど飴の日〉(11月15日、いい一声)に合わせ、9月24日にリニューアル発売した「ドクタープラスのど直感すっきり飴」、新発売した「同 のど直感じんわり飴」の販促企画として実施したもの。

“青”に染まるSHIBUYAの夜 今年も「青の洞窟」イルミネーション 日清フーズ

日清フーズは11月29日から12月31日まで、東京都渋谷区のイルミネーションイベント「青の洞窟 SHIBUYA」に特別協賛する。場所は渋谷公園通りから代々木公園ケヤキ並木で、点灯時間は午後5時~10時。電飾球数は約60万個で、渋谷の街を青色のイルミネーションで彩る。

「トルコピスタチオカフェ」 限定7メニューを用意 ネスカフェ原宿で

ネスレ日本は、トルコから輸入・販売するチョコレート「ネスレ ダマック」に使用している希少なトルコ・ガジアンテップ産ピスタチオをテーマにした「トルコ ピスタチオカフェ by ネスレ ダマック」を、10~24日にかけて「ネスカフェ原宿」(東京都渋谷区)に期間限定オープンしている。

ダイドーがピエール・エルメと共同開発「カフェ・オ・レ ショコラ・ブリーズ」 青山で発売イベント

ダイドードリンコは9日まで、「ピエール・エルメ×ダイドーブレンド カフェ・オ・レ ショコラ・ブリーズ」(500㎖PET、税別160円)の発売記念イベントを「ピエール・エルメ・パリ青山」(東京都渋谷区)で実施した。

防災へ家族全員参加で調理を 「油の1回使い切り法」など紹介 昭和産業

昭和産業は8月29日、東京都渋谷区神宮前の外苑前アイランドスタジオで秋冬家庭用新製品発表会と、料理家・弁当コンサルタントの野上優佳子氏による講演会、新製品を使った調理、試食会を開催した。

新宿南口再開発 旧日粉本社ビルなど跡地に「リンクスクエア新宿」竣工

三菱地所、日本製粉、ジャパンリアルエステイトは、3社共同で開発計画を進めてきた「(仮称)新宿南口プロジェクト」(千駄ヶ谷5丁目北地区第一種市街地再開発事業)の建物名称を「リンクスクエア新宿」に決定し、31日に竣工した。

肉代替品などビーガン商品拡充 オーガニックスーパー「ビオセボン」

オーガニックスーパー「Bio c' Bon(ビオセボン)」は、オーガニックを基準に品揃えをする中、卵や乳を含む動物由来原料を使わないビーガン(完全菜食主義者)向け商品も幅広く取り揃えている。

孤立防ぐ「隣人祭り」とは 渋谷区と地域密着志向の企業が協働

地域交流や近所づきあいが大切なのは分かっているけど、そのきっかけがない――。そのきっかけづくりに取り組む東京都渋谷区と、地域密着を志向する食品・流通・外食などの企業が協働し、 “ご近所さんと顔見知りになる ”を目的とする渋谷区の事業「渋谷おとなりサンデー」が今年も開催されている。

働く女性、コーヒーと靴磨きで応援 ポリフェノールで美容と健康を ネスレ日本

ネスレ日本は、靴修理店を展開するミスターミニット・アジア・パシフィックとコラボし、ポリフェノール豊富なコーヒーとスイーツのセットメニューや、ミスターミニットのスペシャリストによる靴磨きを提供する「ネスカフェ×ミスターミニット シンデレラカフェ」を5日から14日まで、期間限定で東京都渋谷区神宮前のネスカフェ原宿にオープンした。

ご近所さんと顔見知りに 「隣人祭り」渋谷区で 孤立対策に食品・流通が協力

「ご近所さんと顔見知りになる」を目的に渋谷区と食品・流通・外食などの企業が協働し、渋谷区の事業「渋谷おとなりサンデー」が今年も開催されている。同事業は、キックオフイベントを毎年6月の第1日曜日に開催し、6月末日までの約1か月を開催期間に定めている。

ジョニーウォーカー 渋谷に巨大ストライディングマン現る

キリン・ディアジオ社が展開するスコッチウイスキーブランド「ジョニーウォーカー」は、19日からのイベントを皮切りに春のキャンペーンなどを行う。

伊藤園が直営店の接客コンテスト 各部門で技術競う

伊藤園は2月22日、東京都渋谷区神宮前の東京ウィメンズプラザで、「茶の伝道師、ベテランから若手への技術の継承」をテーマに接客ロールプレイングコンテストの決勝大会を開催した。これは店舗で働く従業員の資質向上を図るため接客技術を競うコンテストで、今年で6回目。

フランス伝統「コンテチーズ」のパン フランスパンの日イベントで発売

11月28日に渋谷キャストスペースガーデン(東京都渋谷区)で開催された「フランスパンの日」記念イベント(主催・日本フランスパン友の会)で、フランスを代表する熟成ハードチーズ「コンテ」をたっぷり入れたパンが数量限定(1個300円)で販売され、好評を博した。

広がるびん詰の可能性 農家と組み新ブランド WEBでも直販へ 日本ガラスびん協会

日本ガラスびん協会は青山ファーマーズマーケット、全国の農家、トップシェフと手を取り合い、旬の素材などを調理・加工してびん詰めした新ブランド「TOKYO BINZUME CLUB」を立ち上げた。

「冷活総選挙」 よしもと芸人ら投票訴え 味の素冷凍食品

味の素冷凍食品では、よしもとクリエイティブ・エージェンシーの所属芸人5組を起用したキャンペーン「よしもと〈冷活〉祭り」を11月1日から実施する。「冷活総選挙キャンペーン」として、芸人らが薦める同社商品の政党を立ち上げて総選挙に出馬。
- Advertisement -

ロングランアクセス