2020 / 02 / 23 日曜日
ホーム タグ ミツバチ

タグ: ミツバチ

「南高梅」漬け込みを開始 チョーヤ梅酒

チョーヤ梅酒は5月31日から、本年度の紀州産南高梅の漬け込み作業を開始した。この作業は梅の実の肥大状況を見ながら、「梅酒の日」である「入梅の日」(今年は6月11日)前後をピークに1か月ほど続く。

カリフォルニア・アーモンド 大地の恵みをたずねて㊥ 10万人の雇用支える産業持続へたゆまぬ努力

バラ科の植物の一種で、モモと同一の祖先を持つアーモンド。現在のイランを中心とした西アジア地域では、種の中心部にある仁が紀元前から貴重な栄養源として食されていた。その後に地中海沿岸域へと栽培が広がり、さまざまな菓子や料理に使われるようになる。

梅の漬け込み開始 チョーヤ梅酒 11日ピークに1か月間

チョーヤ梅酒は紀州産南高梅の漬け込み作業を5月30日から開始した=写真。和歌山県の梅主要地域では、梅の花の満開期を平年よりやや遅く迎えたものの、開花中は穏やかな天候に恵まれ、ミツバチによる受粉が良好に進み順調に着果した。漬け込み作業は昨年より3日早く始まり、入梅の日の今月11日前後をピークに約1か月間続く。

蜂蜜人気改めて証明 アースデーに出展

全国はちみつ公正取引協議会青年部(藤井公高部長=ミツバチ産業)は21、22の両日、代々木公園(東京都渋谷区)で開催された「Earth Day Tokyo 2018」に出展、協議会の活動内容を紹介するとともに蜂蜜の知識の普及活動を行った。

はちみつの魅力PR アースデイ東京に出展 全国はちみつ公取協

全国はちみつ公正取引協議会(早川幸男会長)は22、23の両日、東京・代々木公園で開催された「アースデイ東京 2017」に出展、来場者に蜂蜜の魅力や楽しみ方、ミツバチの生態などをPRした。
- Advertisement -

ロングランアクセス