2020 / 01 / 29 水曜日
ホーム タグ デンマーク

タグ: デンマーク

帝人、プロバイオ市場に参入 C・ハンセン社と契約締結

帝人は9日、世界的プロバイオティクス・サプライヤーとして知られるクリスチャン・ハンセン社(デンマーク)とプロバイオティクス原料の国内販売代理店契約を締結した。今回の契約は錠剤、カプセル、スティック粉末などの健康食品と育児用調製粉乳用途の原料に関する内容で

DCバッテリー駆動のURロボット AGVやAMRなど自動搬送向けに ユニバーサルロボット

ユニバーサルロボット(日本支社代表=山根剛、TEL03ー3452ー1202)は、DCバッテリー駆動の協働ロボット新製品「OEM DC Model UR3e/UR5e/UR10e/UR16e」(可搬重量各3㎏、5㎏、10㎏、16㎏の4機種)の提供を開始した。

エム・シー・フーズ 三菱食品との協業加速 家庭用強化し原料ビジネスに帰結

エム・シー・フーズは来期(21年3月期)、親会社・三菱食品との協業をさらに加速させる。同社は17年10月に三菱食品の子会社となり、前期から今期にかけて、まずは企業文化の側面で三菱食品との協業を推進してきた。取材に応じたエム・シー・フーズの手代木和人社長は「内部統制、コンプライアンス、研修といった企業文化の一体化は進んだ。

クリームチーズなど生かす提案 話題のバスチーも パティシエ向けに講習会 エム・シー・フーズ

エム・シー・フーズは6日、ドーバー洋酒貿易関西支店(大阪市淀川区)でパティシエや洋菓子店・スーパーのスイーツ部門の従業員ら約40人に向けて講習会を開催。業務用市場で独占的に扱っているラビフリュイ製品とArla BUKOクリームチーズを生かしたスイーツ・ドリンク計8メニューの作り方を実演通じてほぼ1日かけて伝えた。

エム・シー・フーズ 付加価値商品の開発で脚光 顧客の声に耳傾け最適提案

エム・シー・フーズは、2018年度業績が増収増益、従来の“販売会社”から“商社”への移行がスムーズに進み、小売業に近い三菱食品の下、新たな成長戦略として生活者の顔の見える家庭用(BtoC)に注力し、付加価値タイプの飲料・スイーツの開発企業として、メーカー・小売業の間で存在感を高めている。
- Advertisement -

ロングランアクセス