20%増量の「特級新進漬」 復刻デザインで発売 新進

新進は5月24日、1980年代に販売していた「特級新進漬」のデザインを復刻した製品「復刻デザイン 特級新進漬」を発売した。約1年の期間限定で、予定数終了まで販売。従来品の「食彩ぷらす特級福神漬100g」も併売する。

新進は1894年に群馬県高崎市で焼麩の製造から事業をスタートし、今年5月24日に創業130周年を迎えた。それに合わせて創業130周年記念キャンペーンとして、現在の「食彩ぷらす特級福神漬100g」を80年代の「特級新進漬」のデザインを復刻した歴史を感じるパッケージで発売した。

また、長年の愛顧に感謝の気持ちを込めて従来品を20%増量し、内容量を120gとした。おいしさは今まで通りで、カレーをはじめピラフやオムライス、さらにはサラダの具材としての利用など、様々なメニューに活用できる。

北大西洋の豊かな海が育むアイリッシュシーフード 8月5日はパン粉の日