日清製粉グループ3社 上海「ベーカリーチャイナ」出展 拡大する中国市場に製パン製菓素材アピール

日清製粉グループの新日清製粉食品(青島)、日清製粉、日清製粉東酵(上海)は5月21日から4日間、中国・上海の国家会展中心(NECC)で開かれる「2024年ベーカリーチャイナ」に出展する。

日清製粉グループは海外向けグループブランド「Welna(ウェルナ)」を冠した製品群を中国で展開している。同展はアジア最大級のベーカリー・製菓業者向けの展示会。今回の出展は、伸長する中国市場でのさらなる事業拡大に向けたグループの存在感向上と顧客とのつながり強化を目的としている。

会期中はグループ各社が保有する幅広い製パン原材料の特徴や魅力を紹介するとともに、アジア諸国の顧客の困りごとなどへの解決策を各社のスペシャリストが提案する。

主な出展品目は、「ケーキドーナツ用プレミックス、イーストドーナツ用プレミックス」(新日清製粉食品)、「業務用小麦粉『CAMELLIA』『LYS ’DOR』『VIOLET』」(日清製粉)、「パン品質改良剤」(日清製粉東酵)。

北大西洋の豊かな海が育むアイリッシュシーフード 8月5日はパン粉の日