モヤモヤ「どかーん!」とかっ飛ばす 「-196ウーマン」登場

日々のモヤモヤを「どかーん!」とかっ飛ばす新ヒロインの誕生だ。

今春リニューアル発売したサントリーチューハイ「-196(イチキューロク)」の新CMに登場するのは、元NMB48の渋谷凪咲さん扮する「-196ウーマン」。共演するお笑いコンビ・千鳥の2人を、エネルギッシュに元気づける役どころ。出演の3人が歌っている、真心ブラザーズの「どか~ん」をリメイクした楽曲にも注目だ。

CM出演の3人(-196(イチキューロク)) - 食品新聞 WEB版(食品新聞社)
CM出演の3人(-196(イチキューロク))

3月14日の発表会に登場した3人。渋谷さんは「-196ウーマンはスーパーマン。モヤモヤした時代に元気を届ける。一生懸命すぎておっちょこちょいなかわいらしさもあって、皆さんに楽しんでいただけたら」とアピール。

プレゼン失敗で落ち込む会社員を演じる千鳥・ノブさんは「演技下手芸人としてがんばった。渾身の会議室演技を見てほしい」。工事現場で“やらかす”職人に扮した千鳥・大悟さんも「今までいろんな格好をしてきたけど、一番似合っていると思う」と自信を示した。

モヤモヤする2人を励ますため空から突如現れた「-196ウーマン」が、謎のエネルギー体をバットで打ち返すと巨大なレモンに命中。「どかーん!と気分大逆転!」の爽快感を伝える新CM2編を全国で順次オンエア中だ。

EU農産品  - 食品新聞 WEB版(食品新聞社)