【ひと言】社内・社外で女性の働きやすい社会へ ダイドーグループHD 髙松富也社長

当社の喫緊の課題は女性の活躍推進と考えている。企画・管理系は管理職含め女性比率は上がっているが、営業職は不十分。自販機営業での女性活躍推進などに向け、ダイバーシティ推進グループを設置した。

また、社内・社外で女性の働きやすい環境を目指して同Gが企画した「女性ヘルスケア応援自販機」は、飲料とともに生理用ナプキンを販売する。手持ちのナプキンがなくなった時に役立てるほか、職場や学校などで女性特有の健康課題の理解促進のきっかけとしても活用いただきたい(3月1日の決算会見で)。

ダイドードリンコは2月21日以降、女性営業職を積極採用しており、営業職100人規模採用のうち約半数で女性を想定している。

EU農産品  - 食品新聞 WEB版(食品新聞社)